志穂美悦子さんは長渕剛さんの嫁!志穂美悦子さんの現在は?引退?最強?夫婦エピソードも調査!

女優の志穂美悦子さんは長渕剛さんの嫁として知られています。志穂美悦子さんは現在、どのような活動をしているのでしょうか?また、長渕剛さんとの夫婦エピソードについても調査しました。

志穂美悦子さんのプロフィール

・愛称:悦っちゃん
・本名:長渕悦子(ながぶちえつこ)
・生年月日:1955年10月29日
・年齢:65歳(2021年月現在)
・出身地:岡山県岡山市東区
・血液型:A型
・身長:163cm
・体重:???
・活動内容:フラワーアーティスト、元女優・歌手
・事務所:不明
・家族構成:旦那(長渕剛)、長女(文音)、長男(WATARU)、次男(長渕蓮)

志穂美悦子さんの経歴

志穂美悦子さんは1972年に千葉真一さんが主宰するジャパンアクションクラブ (JAC) を受験して合格。1973年には千葉真一さんが主演する映画「ボディガード牙」で女優としてデビューしました。当初は本名の「塩見悦子」で活動していましたが、その後、千葉真一さんの本名から一字をもらい「志穂美悦子」として活動を始めます。

1974年には初主演映画「女必殺拳」がヒット。その後、映画は「女必殺拳シリーズ」としてシリーズ化され、志穂美悦子さんは世界的にも注目を集めるアクション女優となりました。吹き替えなしで複数の映画に主演したアクション女優は志穂美悦子さんが日本初で、現在もこれを超える女優は出ていないと言われています。

志穂美悦子さんはアクション映画だけではなく、ホームドラマやバラエティ番組にも出演。活動の幅を広げていきます。1983年には「欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子」でコントを披露し、それまでのイメージを払拭しました。

志穂美悦子さんの旦那は長渕剛さん!

志穂美悦子さんは1987年に、歌手の長渕剛さんと結婚。2人の馴れ初めは、1986年に放送されたホームドラマ「親子ゲーム」でした。その後、志穂美悦子さんは映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」でも長渕剛さんと共演。2人の交際は週刊誌などでも報じられましたが、双方が交際を認めていました。

志穂美悦子さんと長渕剛さんは、志穂美悦子さんの師匠である千葉真一さんが修行した寺の近くの奈良県天川村の天河大弁財天社で挙式。多くの人は招かず、親しい人だけで質素な結婚式だったと言われています。

結婚した志穂美悦子さんと長渕剛さんの間には、1988年に長女の文音さんが誕生。文音さんは現在、女優などとして活動しています。また、その後も長男でヒップホップアーティストとして活躍するWA航RUさん、次男でシンガーソングライターとして活躍する長渕蓮さんが誕生。志穂美悦子さんは結婚後、3人の子供の母親として、子育てに専念してきました。

志穂美悦子さんの現在は?

志穂美悦子さんの現在についても見ていきましょう。長渕剛さんと結婚した志穂美悦子さんは、現在どのような日々を送っているのでしょうか?志穂美悦子さんの現在について調べてみました。

現在は芸能界を引退

志穂美悦子さんは女優としても活躍していましたので結婚後の芸能活動にも期待が寄せられていましたが、「(長渕剛さんは)クセのある男なので専業主婦したい」と芸能界を引退。ほとんど公の場に出てくることはなくなりました。

ただ、現在はフラワーアーティストとしても活動しているとのこと。志穂美悦子さんがフラワーアーティストとしての活動を始めたのは2011年のことだったそうです。、東日本大震災復興支援・チベット難民キャンプ支援として自費出版でフラワーアレンジメントの写真集を出版。

2013年にはフラワーアーティストとして「はなまるマーケット」に出演。これが27年ぶりのテレビ出演だったそうです。2017年にも志穂美悦子さんは「徹子の部屋」にフラワーアーティストとして出演しています。

志穂美悦子さんと長渕剛さんの夫婦エピソード

志穂美悦子さんと長渕剛さんの夫婦エピソードについても見ていきましょう。志穂美悦子さんと長渕剛さんにはどのような夫婦エピソードがあるのでしょうか?志穂美悦子さんと長渕剛さんの夫婦エピソードを調べてみました。

旦那・長渕剛さんの逮捕

長渕剛さんは1995年に大麻取締法違反で逮捕されています。長渕剛さんは覚醒剤取締法違反容疑で内偵捜査をされていたそうですが、家宅捜索で大麻が自宅から発見されたとのこと。大麻の使用については認めた長渕剛さんですが、覚せい剤の使用については否認。尿検査でも陰性だったことから、後に不起訴処分となっています。

この逮捕によって長渕剛さんは歌手活動引退の危機に晒されましたが、志穂美悦子さんの内助の功によって引退を免れたと言われています。

旦那の長渕剛さんの不倫騒動

長渕剛さんが大麻取締法違反の現行犯で逮捕されたときには、国生さゆりさんとの不倫も明らかになりました。国生さゆりさんは記者会見を開き、長渕剛さんとの不倫は認めたものの、大麻の使用については否定。尿検査も陰性だったことを訴えました。

実はこの記者会見を開くようにアドバイスしたのが志穂美悦子さんだったと言われています。国生さゆりさんは記者会見で、志穂美悦子さんも交え、長渕剛さんと3人で話し合いを行い、関係を清算したことも報告。この記者会見を行ったことで、国生さゆりさんは芸能界引退を免れたとも言われています。

志穂美悦子さんが強すぎる説

志穂美悦子さんは元アクション女優ということもあり、かなり強いと言われています。長渕剛さんはかつての妻・石野真子さんとはDVが理由で離婚していますが、志穂美悦子さんにも手を上げそうになったことがあったのだとか。その時、志穂美悦子さんは咄嗟に回し蹴りをし、それが長渕剛さんの首に当たったのだそうです。

その後、長渕剛さんは失神。志穂美悦子さんはパニックになり、師匠である千葉真一さんに「旦那を殺したかもしれない」と電話したのだとか。ただ、その後長渕剛さんは無事に意識を取り戻したようで、これ以来、志穂美悦子さんに頭が上がらなくなったそうです。

また、別の時には、自宅が近くにあるという湯川れい子さんが2人の夫婦げんかを止めに入ろうとしたのだそうです。湯川れい子さんは長渕剛さんに対して「いい加減にしなさい!」と諫めようとしたそうですが、長渕剛さんは「先に回し蹴りをしたのは悦子」と訴えたのだとか。

こうした数々のエピソードもあり、志穂美悦子さんは「最強の嫁」とも言われているようです。

長渕剛さんの嫁・志穂美悦子さんは最強の嫁だった!

長渕剛さんの嫁・志穂美悦子さんについて紹介してきました。志穂美悦子さんは元は日本を代表するアクションスターで、現在は長渕剛さんを回し蹴りで失神させるほどの最強の嫁だと言われています。また、現在の志穂美悦子さんはフラワーアーティストとしても活躍中とのこと。志穂美悦子さんの今後の活動にも注目していきましょう!

■志穂美悦子さんの娘・文音さんに関する記事はこちら