千葉雄大さんの俳優デビューはゴセイジャーのアラタ役!アラタはどんな役?天使?千葉雄大さんのゴセイジャー・アラタ役まとめ!

現在は人気俳優としてさまざまな作品に出演する千葉雄大さん。千葉雄大さんの俳優デビューは、「天装戦隊ゴセイジャー」のアラタ役でした。千葉雄大さんが演じたアラタ役とはどのような役だったのでしょうか?また、ゴセイジャーのエピソードについても調査しました。

千葉雄大さんのプロフィール

・愛称:千葉くん、ばーちー
・本名:千葉雄大(ちばゆうだい)
・生年月日:1989年3月9日
・年齢:32歳(2021年5月調査時点)
・出身地:宮城県多賀城市
・血液型:O型
・身長:173cm
・体重:???
・活動内容:俳優、タレント、ファッションモデル
・所属グループ:なし
・事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)
・家族構成:父、母、弟、従兄弟(立松和平)

千葉雄大さんの経歴

千葉雄大さんは2007年にToppaモデルオーディションで選出されたことをきっかけに、モデルとしての活動を開始。大学生時代にはモデルとしての活動の傍ら、テレビ局やラジオ局への就職活動も行っていたそうです。ただ、千葉雄大さんは芸能活動が忙しくなってきたこともあり、大学は中退されています。

千葉雄大さんは現在、人気俳優としてさまざまなテレビドラマや映画に出演していますが、その俳優としてのデビュー作となったのが、この記事で紹介する「天装戦隊ゴセイジャー」です。

「天装戦隊ゴセイジャー」出演後の千葉雄大さんは、「桜蘭高校ホスト部」や「白戸修の事件簿」などの人気ドラマに出演。2012年には「平清盛」で大河ドラマに初出演し、高倉天皇役を演じています。2021年6月には主演したドラマ「いいね!光源氏くん」の続編が放送されることが決定しました。

千葉雄大さんが出演したゴセイジャーとは?

千葉雄大さんが出演したゴセイジャーについて紹介しましょう。ゴセイジャーは正式なタイトルを「天装戦隊ゴセイジャー」といい、2010年から2011年にかけて放送されました。ゴセイジャーはテレビ朝日系列で放送されているスーパー戦隊シリーズの第34作で、戦隊シリーズとしては初めて「天使」をモチーフにした戦隊なのだそうです。

ゴセイジャーの他の出演者は?

ゴセイジャーに出演していた千葉雄大さん以外の俳優についても紹介しましょう。エリ / ゴセイピンクを演じていたのはさとう里香さん、アグリ / ゴセイブラック役を演じていたのが浜尾京介さん、モネ / ゴセイイエロー役を演じていたのがにわみきほさん、ハイド / ゴセイブルー役を演じていたのが小野健斗さんです。

また、天知望を中村咲哉さん、天知秀一郎/天知博士を髭男爵の山田ルイ53世さんが演じていました。

千葉雄大さんが演じたアラタ役はどんな役?

千葉雄大さんが演じたゴセイジャーの主人公・アラタ / ゴセイレッド役についても見ていきましょう。千葉雄大さんが演じたアラタは「空」の属性を持つ護星天使の種族であるスカイック族の青年で、正義感の強い好青年という役柄とのこと。

前向きな性格であるために粘り強さも人一倍で、仲間が揉めた時には仲裁も買って出るようなところがあります。また、どんな困難に直面しても諦めることなく乗り越えようとする強い心を持っているのだとか。

アラタが変身するゴセイレッドは、風や雷の天装術を用いて戦います。また、空中からの攻撃も得意とのこと。名乗り口上は「嵐のスカイックパワー」だそうです。

千葉雄大さんのゴセイジャーエピソード!

千葉雄大さんのゴセイジャーエピソードについても見ていきましょう。千葉雄大さんの俳優デビュー作品となったゴセイジャーでは、どのようなエピソードがあったのでしょうか?

オーディションに受かると思っていなかった

千葉雄大さんはゴセイジャーのオーディションを受けたものの、「絶対に受かると思っていなかった」のだそうです。千葉雄大さんにとってゴセイジャーのオーディションは、現在の事務所に所属してすぐに受けたオーディションだったとのこと。

オーディションに合格後、千葉雄大さんはブログでゴセイジャーに出演することを公表しました。すると、それを見た千葉雄大さんの中学生時代の同級生から連絡があり「お前有名人になるのか?」と聞いてきたという初々しいエピソードがあるそうです。

他のキャストを引っ張る頼もしい存在

千葉雄大さんはゴセイジャーの撮影の際、他のメンバーがはしゃいでいても自分は仕事に集中していたのだそうです。また、自分の撮影が終わっても、撮影現場を数時間にわたって見学するなど、とても熱心に撮影に挑んでいたとのこと。

当時の千葉雄大さんの年齢は21歳でしたが、他の共演者を引っ張る頼もしい存在だったとモネ / ゴセイイエロー役を演じた共演者のにわみきほさんが証言しています。

共演者も認める天使

千葉雄大さんはゴセイジャー出演時には21歳でしたが、とても21歳には見えないと評判だったそうです。共演者でゴセイピンク/エリ役を演じたさとう里香さんは、初めて千葉雄大さんに会った時の印象について「本当に可愛い。天使の顔をしている」と感じたのだとか。SNSなどでも千葉雄大さんのアラタ役は「神キャスティング」という声が多くありました。

千葉雄大さんの俳優の原点はゴセイジャー・アラタ役!

千葉雄大さんのゴセイジャーのアラタ役について紹介してきました。千葉雄大さんにとって、ゴセイジャーのアラタ役は俳優としてのデビュー作だったとのこと。ゴセイジャーは「天使」をモチーフとした戦隊シリーズで、千葉雄大さんの天使ぶりが話題になっていたようです。千葉雄大さんの初々しい俳優デビュー作であるゴセイジャーを、この機会に視聴してみてはいかがでしょうか?

■千葉雄大さんに関する他の記事はこちら