上白石萌音さんはアニメの声優としても活躍!上白石萌音さんの声優出演作品は?上白石萌音さんの声優活動まとめ!

女優として大活躍中の上白石萌音さんは、声優としてアニメ作品などにも出演しているそうです。上白石萌音さんが声優として出演した作品にはどのようなものがあるのでしょう?上白石萌音さんの声優活動についてまとめました。

上白石萌音さんのプロフィール

・愛称:もねねん、萌音ねん
・本名:上白石萌音(かみしらいしもね)
・生年月日:1998年1月27日
・年齢:23歳(2021年5月調査時点)
・出身地:鹿児島県鹿児島市
・血液型:AB型
・身長:152cm
・体重:不明
・活動内容:女優
・事務所:東宝芸能
・家族構成:父、母、妹(上白石萌歌)

上白石萌音さんの経歴

上白石萌音さんは子供の頃からミュージカルスクールに通っており、そのスクールの講師から勧められて第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募。審査員特別賞を受賞しました。このオーディションのグランプリは、上白石萌音さんの妹・上白石萌歌さんでした。

2011年に放送された大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で、上白石萌音さんは最終回に和(徳川和子)として登場。テレビドラマ初出演とともに、大河ドラマ初出演も飾ります。2014年には映画「舞妓はレディ」でオーディションを経て主人公役に選ばれ、映画初主演を果たしました。

上白石萌音さんは2021年に放送予定のNHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に主人公の1人として出演することが決定しています。上白石萌音さんにとっては、朝ドラ初出演にして初主演作品となるようです。

上白石萌音さんはアニメなどの声優としても活動!

上白石萌音さんは女優としてさまざまなテレビドラマや映画で活躍しています。また、歌手としてもこれまでに7枚の配信シングルをリリースするなど、多才であることで知られています。そんな上白石萌音さんは、声優としても注目を集めているとのこと。

上白石萌音さんが声優としてデビューしたのは、2012年に公開された劇場アニメ「おおかみこどもの雨と雪」でのことでした。以降、上白石萌音さんはさまざまな人気アニメなどに声優として出演しているようです。

上白石萌音さんの声優出演歴

上白石萌音さんの声優としての出演経歴についても見ていきましょう。上白石萌音さんは声優として、これまでにどのような作品に出演してきたのでしょうか?

おおかみこどもの雨と雪(毛野役)

上白石萌音さんの声優としてのデビュー作品となったのが、2012年に公開された劇場アニメ「おおかみこどもの雨と雪」でした。上白石萌音さんはこの作品で、雪と信乃の親友の毛野役を演じています。「おおかみこどもの雨と雪」は細田守さんの監督作品で、第16回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞など、国内外でさまざまな賞を受賞しています。

君の名は。(宮水三葉役・主演)

上白石萌音さんの声優としての初主演作品となったのが、大ヒットした劇場アニメ「君の名は。」でした。「君の名は。」は2016年に公開され、日本映画および日本のアニメ映画で世界歴代興行収入2位となった作品でもあります。

「君の名は。」は、東京で暮らす男子高校生と地方の山奥の町に住む女子高生の身体が入れ替わることで、さまざまな物語が展開されます。上白石萌音さんが演じたのは、地方の山奥に住む女子高生・宮水三葉(みやみず みつは)役でした。この作品の監督である新海誠さんは上白石萌音さんの演技について、「声優としての技術や声にのせられる情報量のすごく多い人」と高く評価していたそうです。

上白石萌音さんは「君の名は。」での演技が高く評価され、第11回声優アワードの主演女優賞を受賞しています。

妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活(天野ナツメ役・主演)

上白石萌音さんは人気アニメ妖怪ウォッチの劇場版「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」にも出演していたようです。「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」は2017年に公開された劇場アニメで、上白石萌音さんは天野ナツメ役として主演していました。

この作品は、原作のアニメ「妖怪ウォッチ」から30年後の世界が描かれているとのこと。上白石萌音さんが演じた天野ナツメは、「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの娘で「妖怪ウォッチ エルダ」を手にする天野ナツメ役でした。

天気の子(宮水三葉役)

2019年に公開された映画「天気の子」で、上白石萌音さんは「君の名は。」で演じた宮水三葉役を演じています。上白石萌音さんが演じる宮水三葉はこの作品で、ルミネ新宿2内のジュエリーショップの女性販売員として登場しています。

アニ×パラ Episode6(光役・主演)

上白石萌音さんのテレビアニメ初出演作となったのが、2019年にNHK BS1で放送された「アニ×パラ Episode6」でした。上白石萌音さんは「アニ×パラ Episode6」で主人公の光役を演じています。

「アニ×パラ Episode6」は正式なタイトルが「アニ×パラ〜あなたのヒーローは誰ですか〜」となっており、各話5分のストーリーが展開されます。この作品ではパラスポーツの選手が毎回登場し、上白石萌音さんが演じた光は視覚障害者柔道の選手という設定でした。

トロールズ ミュージック★パワー(ポピー役・主演)

上白石萌音さんはアメリカのアニメ「トロールズ ミュージック★パワー」の日本語版で主人公のポピー役を演じていました。「トロールズ ミュージック★パワー」は日本では2020年10月に劇場公開されたアニメで、全世界で人気を集める作品でもあるようです。

上白石萌音さんが演じたポピーはトロールの女王という設定の役柄で、劇中では歌も披露していたようです。ポピーはいつも元気でポジティブ、ただ、楽天家で無鉄砲なところもあるというキャラでした。

アリータ: バトル・エンジェル(アリータ役・吹き替え)

上白石萌音さんは2018年に公開された実写映画「アリータ: バトル・エンジェル」で、主人公のアリータ役の吹き替えを担当しています。この作品は、日本人の漫画家・木城ゆきとによるマンガ「銃夢」を元にした作品とのこと。上白石萌音さんは、アリータ役を演じるにあたって、原作の漫画「銃夢」を読み込んだのだそうです。

上白石萌音さんが演じたアリータは、クズ鉄の山で拾われたサイボーグの少女という役柄でした。物語開始時、アリータはすべての記憶を失っていますが、戦うことで記憶を取り戻せるのではないかと考え、ハンターウォリアー、モーターボールに身を投じます。

上白石萌音さんの声優としての演技にネットの声は?

上白石さんの声優としての演技に、ネットなどではどのような声があるのでしょうか?上白石萌音さんの声優としてのネット上での評価について調べてみました。

ネット上では上白石萌音さんの声優としての演技を高く評価するコメントが多いようです。女優としての演技にも定評のある上白石萌音さんですが、「声優に必要な要素をすべて持っている」と評価されているようです。

上白石萌音さんについて、「女優ではなく声優だと思っていた」という人も少なくないようです。上白石萌音さんはこれまでに声優として、さまざまな人気作品に主演してきました。俳優や女優が声を担当すると賛否両論があるよですが、上白石萌音さんに関しては、声優としての評価も高いようです。

上白石萌音さんはアニメなどの声優としても活躍!

上白石萌音さんの声優としての活動について紹介してきました。上白石萌音さんは女優としても大活躍中ですが、声優としての評価も高いことが分かりました。2020年には「アリータ: バトル・エンジェル」で実写映画の吹き替えも担当した上白石萌音さん。これからの声優としての活動の幅もさらに広がりそうです!

■上白石萌音さんの他の記事はこちら