HEAVENESEが話題!スパイク節?40万の疑惑?その正体は?

YouTubeで話題になっているHEAVENESEとはどのようなグループなのでしょうか?HEAVENESEの正体や話題のYouTube動画について紹介します!

スポンサーリンク

HEAVENESEとは?

HEAVENESEは牧師でありミュージシャンのMarreさんとその妻のR&Bシンガーの妻Kumikoさんを中心に結成されたジャパニーズ・ゴスペル・バンドとのこと。

メンバーにはドラムやベースキーボードを担当する人の他、和太鼓や津軽三味線、琴、尺八などを担当するメンバーもいます。

Marreさんのプロフィール

HEAVENESEの発起人であり中心メンバーでもあるMarreさんのプロフィールをご紹介しましょう。Marreさんは本名を石井希尚(いしいまれひさ)といい、1965年2月10日に東京都世田谷区に誕生しました。現在の年齢は56歳です。

Marreさんさんは日本で初めてのフリースクール「寺子屋学園」を設立したことでも知られています。教育問題に関わる一方で音楽活動も行い、1991年には歌手としてデビューもしました。

さらにゴスペルをきっかけにアメリカでカウンセリングや聖書学などを学び、1994年3月、カルフォルニア州認定の牧師の任命を受けています。

現在のMarreさんの肩書きはさまざまあり、作家、結婚カウンセラー、牧師、フリースクール校長、実業家、ミュージシャンなどとして活躍中です。

HEAVENESEの経歴

HEAVENESEの経歴についても見ていきましょう。HEAVENESEは1995年の阪神淡路大震災のチャリティーゴスペルイベント「GOSPEL FEST」のために結成されたグループです。

その後も2011年には東日本大震災復興支援活動として初の米国西海岸ツアーを行うなど、さまざまなチャリティーイベントに参加しています。

また、2019年には独裁国家と言われていたエリトリアに国際交流基金の支援事業として派遣されました。国営劇場で行われた公演の模様は、エリトリアの国営放送でも流れたそうです。

HEAVENESE当初は「天国民」名義で活動していましたが、2012年から英語表記の「HEAVENESE」で活動するようになりました。

和とゴスペルの調和が話題を呼び、グラミー賞受賞者でもあるアンドレ・クラウチさんのバックアップを受け、世界的なサックスプレイヤーのカーク・ウェイラムさんやシーラ・Eさんとの共演も果たしています。

HEAVENESEのYouTubeが話題!

HEAVENESEのYouTubeが話題になっているようです。HEAVENESEはオリジナルの曲もありますが、現在話題になっているのは風刺がぴりりと効いた替え歌なのだとか。

HEAVENESEがYouTubeで発信している替え歌は、そのクオリティの高さに注目が集まっています。元々がゴスペルバンドというだけあって、ボーカルを担当する人の歌唱力の高さや対応力も見事とのこと。

また動画のクオリティもかなり高く、衣装もそれぞれの曲に合わせて凝っています。原曲へのリスペクトも高く、原曲ファンの人も納得の替え歌となっているようです。

HEAVENESEの替え歌①スパイク節

まずご紹介するのが「スパイク節」です。この曲の原曲は「スーダラ節」で、歌詞はまったく異なっていますが、アレンジや原曲へのリスペクトが見事だと話題になっています。

HEAVENESEの替え歌②疑惑…40万の見込み

こちらは「2億4千万の瞳(エキゾチック・ジャパン)」の替え歌です。リードボーカルの人の歌唱力が高く、原曲の歌手の方以上ではないかというコメントもありました。(※かなりのイケボです。)

HEAVENESEの替え歌③お祭り蔓防

こちらは「お祭りマンボ」の替え歌です。美空ひばりさんの曲ですが、リードボーカルの女性の歌唱力も素晴らしいです。

HEAVENESEの替え歌④コウノケノタロウ

こちらは「ウルトラマンタロウ」のオープニング曲の替え歌です。動画の芸もかなり細かいです。胸のバッジにも注目してみて下さい。

HEAVENESEの替え歌⑤奴隷民の歌

こちらはドレミの歌の替え歌です。映画「サウンドオブミュージック」内のドレミの歌が原曲になっているようです。園児役の人たちの演技も手を抜いてません。

HEAVENESEの替え歌⑥メンエキマンのマーチ

こちらは「アンパンマンのマーチ」の替え歌です。原曲通りに明るくポップな雰囲気ですが、歌詞は非常にシュールです。

HEAVENESEに対する世間の反応は?

HEAVENESEに対するネット上の反応についても調べてみました。ネット上ではHEAVENESEのさまざまな曲が話題になっているようです。

HEAVENESEはクオリティの高すぎるジャパニーズ・ゴスペル・バンド!

YouTubeで発信する替え歌が話題となっているHEAVENESEについて紹介してきました。HEAVENESEの替え歌は世相を反映して注目されており、替え歌なのにそのクオリティの高さも称賛されています。今後のHEAVENESEが発信する曲にも注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA