スピッツにはCM名曲が多い?午後の紅茶やスバルなどスピッツのCM名曲をご紹介!

スピッツにはCM名曲が多いと言われています。スピッツにはどのようなCM名曲があるのでしょうか?午後の紅茶やスバルなどのスピッツのCM名曲についてご紹介します!

スポンサーリンク

スピッツとは?

・グループ名:スピッツ
・結成日:1987年
・グループメンバー:草野マサムネ、三輪テツヤ、田村明浩、﨑山龍男
・主な活動:ロックバンド
・所属事務所:Grasshopper
・所属レコード事務所:ユニバーサルJ

人気ロックバンド・スピッツが結成されたのは、ボーカルの草野マサムネさんが大学時代のことでした。東京造形大学に進学した草野マサムネさんは、そこでベースの田村明浩さんと出会います。

実はギタリストの三輪テツヤさんと田村明浩さんは小学校時代の同級生でした。そういう縁もあってほどなく三輪テツヤさんも合流します。

三輪テツヤさんは文化服装学院に進学されており、大学ではフォークソング部に所属。ドラムの崎山龍男さんと知り合ったそうです。

そして4人がそろった1987年にスピッツが結成されました。スピッツはこの結成時から30年以上、一度もメンバーの脱退や入れ替えなどがないバンドとしても知られています。

スピッツの名曲はCMだけではなく主題歌にも

この記事では、スピッツのCM名曲をご紹介します。ただ、その前に、スピッツの主題歌名曲についてもご紹介しましょう。スピッツはCMだけではなく、主題歌にも名曲が多いことで知られています。

スピッツの主題歌名曲①遙か(「Love Story」の主題歌)

スピッツの23枚目のシングル「遙か」は、2001年に放送されたドラマ「Love Story」の主題歌として使用されています。

このドラマは中山美穂さんと豊川悦治さんが主演され、話題に。TBS系列で毎週日曜日の夜9時から放送されていました。このドラマは北川悦吏子さんの脚本と言うこともあり、主演の二人の恋模様にも注目が集まったようです。

スピッツの主題歌名曲②空も飛べるはず(「白線流し」の主題歌)

スピッツの「空も飛べるはず」は1994年に発売された楽曲です。ただ、リリース当時にはあまり注目を集めなかった様子。

「ロビンソン」のヒット後に注目され、1996年に放送されたドラマ「白線流し」の主題歌として使用されたという経緯があるようです

このドラマは長瀬智也さんと酒井美紀さんが主演された学園ドラマで、男女7人の青春物語を描いた作品。ドラマとともに主題歌の「空も飛べるはず」も話題になっていたようです。

スピッツの主題歌名曲③スカーレット(「メロディ」の主題歌)

「スカーレット」はスピッツの15作目のシングルです。1997年に放送されたドラマ「メロディ」の主題歌として使用されました。このドラマは小泉今日子さんと小林薫さんが主演し、話題になったようです。

スピッツのCM名曲集

スピッツのCM名曲集について見ていきましょう。スピッツにはCM名曲が数多くありますので、ここでは代表的なものをご紹介します!

スピッツのCM名曲①君が思い出になる前に

1993年に発売された「君が思い出になる前に」は、発売から4年後の1997年に味の素ギフトのCMソングとして採用されました。スピッツは初期の頃はなかなかCDが売れずに苦労していたことが知られています。その当時の楽曲が後にCMやドラマの主題歌として使用されるというパターンが多いようです。

スピッツのCM名曲②涙がキラリ☆

「涙がキラリ☆」は1995年にSHARPのポータブルCDのCMソングとして知られています。「涙がキラリ☆」のタイトルに☆マークがついているのは、メンバーがクリスマスより七夕好きということに由来しているのだとか。

この曲は発売から5年後の2000年に、「世界ウルルン滞在記」のエンディングテーマとしても採用されました。

スピッツのCM名曲③愛のしるし

「愛のしるし」は草野マサムネさんがPuffyに提供した楽曲でもあります。スピッツが演奏した「愛のしるし」は花王のビオレのCMソングとしても起用されました。

「愛のしるし」は1999年に発売されたアルバム「花鳥風月」にセルフカバー版として収録。この曲は作詞作曲を草野マサムネさんが担当され、編曲を奥田民生さんが担当しました。

スピッツのCM名曲④楓

楓は「午後の紅茶」のCM曲として使用されました。「楓」はアルバム「フェイクファー」からシングルカットされた曲とのこと。発売当初はTBS系で放送されていた「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマやテレビ朝日系のスペシャルドラマ「お母さんの最後の一日」の主題歌ともなっています。

スピッツのCM名曲⑤渚

こちらはスバルの「フォレスター」のCMで使用された「渚」です。「渚」は1996年に発売されたスピッツの14枚目のシングルで、草野マサムネさんはこの曲を自画自賛するほどに気に入っているとのこと。この曲はスピッツのシングルとしては初めてオリコン初登場1位を記録した曲でもあります。

スピッツにはCM名曲が多かった!

スピッツのCM名曲集について紹介してきました。スピッツのCM名曲は、今回ご紹介した以外にも多数あります。今後もスピッツのCM名曲の誕生に期待しましょう!

■スピッツに関する他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA