草刈正雄さんの妻は大塚悦子さん!2人の馴れ初めや妻の現在は?

俳優の草刈正雄さんの妻は大塚悦子さんです。2人はどのような馴れ初めで結婚したのでしょうか?草刈正雄さんと妻の大塚悦子さんの馴れ初めや妻の現在について調査しました!

スポンサーリンク

草刈正雄さんのプロフィール

・愛称:不明
・本名:草刈正雄
・生年月日:1952年9月5日
・年齢:69歳(2021年10月調査時点)
・出身地:福岡県北九州市
・血液型:O型
・身長:185cm
・体重:???
・活動内容:俳優、歌手、司会者、タレント
・事務所:バービィオフィス
・家族構成:妻、娘(紅蘭、草刈麻有)

草刈正雄さんの経歴

草刈正雄さんはアメリカ軍人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、父は草刈正雄さんがお腹の中にいた頃に朝鮮戦争で戦死されたのだそうです。そのため、草刈正雄さんは小学生の頃からさまざまなアルバイトをし、家計を助けていました。

草刈正雄さんが高校生の頃、モデル事務所からのスカウトを受け、上京します。そして、草刈正雄さんは資生堂の専属モデルとなり、モデルとして活躍するようになりました。この当時の草刈正雄さんは、ハーフならではのイケメンぶりを発揮し、プロマイドの売り上げも1位を記録するほどの人気だったそうです。

映画「卑弥呼」でスクリーンデビューを果たした草刈正雄さんは、その後、「沖田総司」や大河ドラマ「風と雲と虹と」等に出演。ドラマ「華麗なる刑事」でロサンゼルス帰りの刑事・高村一平を演じる頃には、草刈正雄さんは俳優として人気絶頂の時期を迎えます。

その後の草刈正雄さんは悪役や父親役なども増えていき、主役から脇を固める俳優として活躍するようになりました。

近年は大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸役や「なつぞら」の柴田泰樹役など、物語のキーマンとなる重要な役を硬軟とりまぜて演じています。

草刈正雄さんの妻は大塚悦子さん!

草刈正雄さんの妻は「大塚悦子」という名義で、かつてはグラビアモデルや女優などをされていたようです。

1958年生まれで現在の年齢は63歳になられるようです。草刈正雄さんとは年齢が6歳離れています。大塚悦子さんは1970年代に週刊プレイボーイや平凡パンチなどのグラビアで水着を披露するなどして人気を集めていました。

ただ、結婚後には芸能活動をされていないようですので、写真なども若い頃のものしか見つけることはできませんでした。

草刈正雄さんと妻・大塚悦子さんの馴れ初め!

二人の馴れ初めとなったのは1977年に放送されたドラマ「華麗なる刑事」だったようです。この時、草刈正雄さんの年齢は25歳、そして大塚悦子さんの年齢は19歳でした。

この「華麗なる刑事」というドラマですが、草刈正雄さんはロサンゼルス帰りの刑事である高村一平役を演じています。大塚悦子さんがどのような役を演じていたのかについては分かりませんでした。

2人はこの馴れ初めから9年後に結婚します。なぜ馴れ初めから結婚まで9年もかかってしまったのかは不明ですが、お二人の結婚を後押しされたのは、草刈正雄さんの親友の勝野洋さんだったそうです。

草刈正雄さんと勝野洋さんがお酒を飲んでいるときに、その場でプロポーズするように無理やり大塚悦子さんに電話をかけさせたといいます。そしてお二人は、馴れ初めから9年たってようやく結婚されたのでした。

現在の大塚悦子さんは?

草刈正雄さんと結婚されて以降、ほとんど露出のない大塚悦子さんですが、現在は草刈正雄さんの個人事務所の社長としても活動されているとのこと。どうやら表には出ないものの、草刈正雄さんや娘たちの活動を、影から支える役割に徹しているようです。

草刈正雄さんと大塚悦子さんのエピソードを調べてみると、結婚式をあげていなかった大塚悦子さんと草刈正雄さんに、娘たちが6年前に結婚式をサプライズでしてくれたそうものがありました。

そのサプライズの結婚式の時には草刈正雄さんは嬉しかったようですが、大塚悦子さんは少し恥ずかしがっていたのだそうです。

草刈正雄さんの妻は元女優の大塚悦子さん!

草刈正雄さんの妻について紹介してきました。草刈正雄さんと妻・大塚悦子さんの馴れ初めは、人気ドラマでの共演でした。その馴れ初めから9年後に2人は結婚。

結婚後の大塚悦子さんは表舞台に出ることはなくなりましたが、草刈正雄さんの個人事務所の社長をしているそうです。今後の草刈正雄さんの活躍にも注目していきましょう!

■草刈正雄さんに関する他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA