文音さんは長渕剛さんの娘!文音さんの経歴や親子仲まとめ!

女優として活躍する文音さんは、長渕剛さんの娘なのだそうです。長渕剛さんの娘の文音さんは、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?長渕剛さんとの親子エピソードや仲などについても調査しました。

スポンサーリンク

文音さんのプロフィール

・愛称:不明
・本名:長渕文音(ながぶちあやね)
・生年月日:1988年3月17日
・年齢:33歳(2021年6月調査時点)
・出身地:東京都世田谷区
・血液型:A型
・身長:163cm
・体重:非公表
・活動内容:女優
・事務所:不明
・家族構成:父(長渕剛)、母(志穂美悦子)、弟(WA航RU、ReN)

文音さんの経歴

文音さんは幼少期からクラシックバレエを習い、中学・高校は英語コースに進んだのだそうです。高校卒業後の文音さんは、明治学院大学国際学部に進学し、卒業しています。

文音さんが芸能活動をスタートさせたのは2008年のことで、映画「三本木農業高校、馬術部」に主人公の菊池香苗役として出演。文音さんは女優デビュー作となったこの作品での演技が高く評価され、第33回報知映画賞新人賞、第32回日本アカデミー賞などを受賞しました。

2012年にはニューヨークに演劇留学をした文音さん。帰国後はそれまで使用していた本名の「長渕文音」から「文音」に芸名を変えて活動しています。2020年に後悔された映画「いけいけ!バカオンナ」では杉山ユウコ役として主演しました。

文音さんは長渕剛さんの娘!

文音さんは、現在は「文音」という芸名で活動していますので知らない方も多いようですが、長渕剛さんと志穂美悦子さんの娘です。文音さんが芸名を変更したのはニューヨークの演劇留学からの帰国後ですので、親の名前に頼らず女優として活動したいと考えたのかもしれません。

ただ、文音さんはバラエティ番組などに出演した際には、父である長渕剛さんとの親子エピソードを惜しげもなく語っていますので、「聞かれれば普通に答える」というスタイルで活動している可能性もあるでしょう。

文音さんの父・長渕剛さんとは?

文音さんの父である長渕剛さんのプロフィールも少し紹介しましょう。長渕剛さんは1956年9月7日生まれで現在の年齢は64歳、鹿児島県日置郡伊集院町の出身です。長渕剛さんは1976年に第12回ヤマハポピュラーソングコンテストで入賞を果たしたことをきっかけにシングル「雨の嵐山」でデビュー。

1980年にはアルバムの収録曲であった「順子」がオリコンチャートで1位を獲得し、ブレイクを果たしました。その後の長渕剛さんは「乾杯」や「とんぼ」、「しゃぼん玉」などのヒット曲をリリース。

また、長渕剛さんは俳優としての顔も持っており、テレビドラマ「家族ゲーム」、「親子ゲーム」、「とんぼ」、映画「英二」や「オルゴール」などに出演しました。

文音さんと父・長渕剛さんの親子仲は?

文音さんと長渕剛さんの親子仲について見ていきましょう。文音さんはインタビューの中で、父である長渕剛さんについて「尊敬している」と語っています。特に尊敬している部分として、仕事に向かう姿勢がストイックであることをあげており、自分自身もその血を受け継いでいるところがあるとも語っていました。

デビュー前の文音さんに対しては、「挨拶をきちんとしなさい」というアドバイスもしてくれたのだとか。こうしたことから見ても、文音さんと父である長渕剛さんの仲はかなり良好だと言えるでしょう。

文音さんと長渕剛さんの親子エピソード

文音さんと父である長渕剛さんのエピソードについても見ていきましょう。文音さんと父の長渕剛さんには、どのような親子エピソードがあるのでしょうか?

授業参観にはすべて参加

長渕剛さんは娘である文音さんの授業参観には必ず出席されていたのだそうです。前もってスケジュールを空けていたのか、仕事で授業参観に参加できなかったという記憶はないとのこと。

長渕剛さんが教室に入ってくると他の父兄がざわつくことはあったようですが、文音さん自身はあまり気にしていなかったそうです。また、長渕剛さんは授業参観だけではなく、運動会等の学校行事には必ず参加してくれたのだそうです。

彼氏に会いに行って真冬にバケツで水をかけられた

文音さんが17歳の時に彼氏ができたそうなのですが、その彼氏は実家に帰省することになっていたのだとか。文音さんは彼氏と離れたくない一心で飛行機に乗って彼氏の実家まで行ってしまったことがあったのだそうです。

その後、長渕剛さんと志穂美悦子さんによって文音さんは連れ戻されたそうなのですが、その際にセーターを脱いで肌着だけの状態で庭に立たされたとのこと。当時は真冬だったため、文音さんは寒くてブルブル震えていたそうです。

そこへ長渕剛さんがバケツに入った水をかけ、「親に嘘をつくな!」と叱られたと言います。寒くて死ぬかと思うような状態だったとき、母である志穂美悦子さんが現れ、「助けてくれる」と思った文音さんでしたが、志穂美悦子さんはバケツで2杯目の水を文音さんに浴びせました。

長渕剛さんは文音さんの彼氏の元へも行き、「歯を食いしばれ」と言った後、頭を軽くこんと小突いたのだそうです。そして「これからはちゃんと言うように」と諭したのだとか。

この時、長渕剛さんは彼氏を殴らなかった理由について「女の子が純粋に好きな男を追いかける情熱というのは許してやりたかった。純愛だから。それを自分が崩したくなかった」と説明したのだそうです。

文音さんは長渕剛さんの娘で親子仲は良好!

女優の文音さんの父親について紹介してきました。文音さんの父は歌手の長渕剛さんとのこと。かつては「長渕文音」で活動していましたが現在は「文音」での活動なので知らない人も多いようでした。文音さんと父の長渕剛さんの親子関係は良好とのこと。今後の文音さんの女優としての活動にも注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA