大谷亮平さんはバレーボールがすごい?国体にも出場?大谷亮平さんのバレーボールまとめ!

イケメンの人気俳優・大谷亮平さんは、バレーボールがすごいと話題になっているようです。大谷亮平さんのバレーボールはどれぐらいすごいのでしょうか?大谷亮平さんのバレーボールについてまとめました。

スポンサーリンク

大谷亮平さんのプロフィール

・愛称:???
・本名:大谷亮平(おおたにりょうへい)
・生年月日:1980年10月1日
・年齢:40歳(2021年6月調査時点)
・出身地:大阪府吹田市
・血液型:O型
・身長:180cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優、モデル
・事務所:アミューズ
・家族構成:父、母、姉、妹

大谷亮平さんの経歴

大谷亮平さんは大学入学を機に出身地の大阪から上京。大学卒業後にはアルバイト先の先輩に勧められ、モデルの仕事を始めたそうです。その後、2003年に韓国で出演したダンキンドーナツのCMをきっかけに韓国の事務所に所属。韓国のドラマや映画に数多く出演しました。

大谷亮平さんが日本で活躍することになったのは、2015年にアミューズのスタッフと出会ったことだったのだとか。大谷亮平さんは2016年に「ラヴソング」で日本のテレビドラマデビューし、同年に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」でブレイクを果たしました。

また、2018年には出身地である大阪を舞台にした「まんぷく」で朝ドラデビュー。2021年には「青天を衝け」の阿部正弘役で大河ドラマデビューも果たしました。2020年に上演されたミュージカル「ボディガード」では主人公のフランク役を演じ、舞台デビューも果たしています。

大谷亮平さんはバレーボールがすごい?

大谷亮平さんはバレーボールがすごいと話題になっているようです。調べてみたところ、大谷亮平さんは10歳の頃からバレーボールをしており、全国の大会にも出場した経歴があるとのこと。また、現在もバレーボールをしているという情報がありました。

大谷亮平さんのバレーボール経歴

大谷亮平さんのバレーボール経歴について詳しく見ていきましょう。先ほども紹介しましたが、大谷亮平さんは10歳の頃からバレーボールを始めています。

小学校を卒業し、中学校に進学してからも大谷亮平さんはバレーボール部に所属。エースアタッカーとして活躍し、中学3年生の時には大阪府の大会で優勝し、北大阪の選抜チームにも選ばれたことがあるそうです。

中学校を卒業した大谷亮平さんは、バレーボールの強豪校である大阪清風高校に進学。大谷亮平さんはスポーツ推薦で高校に入学したそうです。高校時代の大谷亮平さんは、アタッカーからセッターに転向したとのこと。

大谷亮平さんはこの高校時代、バレーボール部のキャプテンをつとめていたそうです。また、大阪選抜チームに選ばれ、国体に出場したこともありました。国体では3回戦で負けてしまったのだそうです。

大谷亮平さんは大学にもスポーツ推薦で入学しています。大谷亮平さんが進学した大学は亜細亜大学だという情報がありました。

大谷亮平さんは大学卒業後に芸能界デビューし、韓国で活躍していました。実は大谷亮平さんは韓国の社会人バレーボールチームに所属していたこともあったのだとか。上記の動画が韓国での大谷亮平さんのものです。大谷亮平さんがサービスエースを決める場面を確認していただけます。

大谷亮平さんは2017年から「MBSビーチバレーボールアンバサダー」をつとめており、さらに「東京2020ビーチバレーボール・日本代表チーム決定戦 応援アンバサダー」もつとめていたそうです。

大谷亮平さんのバレーボールエピソード

大谷亮平さんのバレーボールエピソードについても見ていきましょう。大谷亮平さんにはどのようなバレーボールエピソードがあるのでしょうか?

試合に負けて丸刈り?

大谷亮平さんはバレーボールの試合に負けて丸刈りにしたことがあるのだそうです。これは、高校時代のバレーボールの大会で、「1日目の試合に負けたら丸刈り」と監督に命じられたのだとか。

試合の結果、1日目は負けとなってしまい、大谷亮平さんを始め、チーム全員が丸刈りにしたために、2日目以降の試合は丸刈りで出場することになったのだそうです。

身長180cmで挫折

大谷亮平さんは中学生時代まではエースアタッカーとして活躍していました。ただ、高校に入ると、大谷亮平さんの身長180cmというのは低い部類に入ってしまったのだそうです。190cm以上の部員がいる中でアタッカーとして活躍数r事は難しく、大谷亮平さんはセッターに転向しました。

高校時代はモテモテ?

高校時代の大谷亮平さんは、バレーボール部でキャプテンをしておりイケメンだったっこともあって、女子にかなりもてていたようです。大谷亮平さんが通っていた高校は男子校でしたので、他校の女子にモテていたとのこと。

ただ、高校時代の大谷亮平さんはバレーボール一筋で、部活の練習も厳しかったため、恋愛をする余裕などはなかったそうです。

バレーボールを諦め体育教師を目指したことも

大谷亮平さんは大学にもバレーボールのスポーツ推薦で進学しましたが、この大学時代に「プロになることを諦めた」のだそうです。大谷亮平さんがプロになることを諦めた理由は身長だったとのこと。

そのため、大谷亮平さんは大学卒業後の進路として体育の教師になることも考えていたのだそうです。ただ、自分の中で体育の教師はしっくりこなかったため、アルバイト先の先輩の紹介でモデルとしての活動を始めたとのこと。その後、大谷亮平さんはほどなく韓国でブレイクを果たし、現在は日本でも注目の俳優となりました。

大谷亮平さんのバレーボール歴はすごかった!

大谷亮平さんのバレーボールがすごいという噂について紹介してきました。大谷亮平さんは小学生の頃からバレーボールを始めており、中学、高校もバレーボール部で活躍。高校時代にはバレーボール部のキャプテンをつとめ、国体にも出場していたようです。

大谷亮平さんは大学でもバレーボールをしていたようですが、身長が180cmと低めだったことから、プロになることを諦めたとのこと。その後は、韓国で俳優としてブレイクを果たし、韓国でもバレーボールの社会人チームに所属していたそうです。大谷亮平さんに、バレーボールを題材にしたドラマに出演して欲しいと考えているファンも多いようでした。

■大谷亮平さんに関する他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA