乃木坂46・齋藤飛鳥さんの子役時代!子役時代の「ピラメキーノ」など出演番組を調査!齋藤飛鳥さんの子役時代まとめ!

乃木坂46の齋藤飛鳥さんは子役時代から芸能界で活動していたことが知られています。齋藤飛鳥さんは子役時代、どのような活動をしていたのでしょうか?乃木坂46・齋藤飛鳥さんの子役時代についてまとめました。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥さんのプロフィール

・愛称:あしゅ、ありゅりん
・本名:齋藤飛鳥(さいとうあすか)
・生年月日:1998年8月10日
・年齢:22歳(2021年5月調査時点)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:158cm
・体重:非公表
・活動内容:アイドル、女優、ファッションモデル
・所属グループ:乃木坂46
・所属事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、兄2人

齋藤飛鳥さんの経歴

齋藤飛鳥さんは小学生の頃からアイドルに憧れ、2011年に乃木坂46のオーディションに合格。この時の齋藤飛鳥さんは中学1年生でした。2012年にリリースされた乃木坂46のファーストシングル「ぐるぐるカーテン」で齋藤飛鳥さんはCDデビュー。

2015年にはファッション雑誌「CUTiE」の専属モデルに抜擢されました。その後、「sweet」のレギュラーモデルに抜擢されます。また、乃木坂46の13枚目のシングル「今、話したい誰かがいる」では初福神に抜擢。2016年にリリースされた乃木坂46の15枚目のシングル「裸足でSummer」では初センターに選ばれました。

齋藤飛鳥さんは女優としても活躍しており、2016年に放送されたドラマ「少女のみる夢」では初主演、2018年に公開された映画「あの頃、君を追いかけた」ではヒロイン役を演じるなどしています。

齋藤飛鳥さんは子役時代から芸能活動していた?

齋藤飛鳥さんは子役時代から芸能活動をしていたという情報がありました。調べてみたところ、齋藤飛鳥さんは子役時代、「山王プロダクション」に所属し、芸能活動をしていたようです。齋藤飛鳥さんは子役の頃から美少女だったようで、映画やCMなど、多方面で活躍していたようでした。

齋藤飛鳥さんの子役時代の経歴

齋藤飛鳥さんの子役時代の経歴について詳しく見ていきましょう。子役時代の齋藤飛鳥さんはどのような活躍をしていたのでしょうか?

映画「さくらん」出演

齋藤飛鳥さんは2007年に公開された映画「さくらん」に出演していました。上記画像で菅野美穂さんの隣にいる女の子が齋藤飛鳥さんです。齋藤飛鳥さんが演じたのは、「さくらん」の主人公のきよ葉の少女時代・とめき役でした。この物語は吉原の遊郭が舞台で、齋藤飛鳥さんはとめきが遊郭に売られてきた時から、禿として花魁になるための勉強をする子供時代を演じています。

「ピラメキーノ」出演

齋藤飛鳥さんの子役時代の出演番組としてよく知られているのが「ピラメキーノ」です。「ピラメキーノ」はテレビ東京系列で放送されていた子供向けのバラエティ番組で、齋藤飛鳥さんはこの番組の中の「子役恋物語」というコーナーに出演していたようです。当時の齋藤飛鳥さんは小学校6年生で、この出演の1年後には乃木坂46のメンバーとして活動を始めました。

「タカラトミー」のCMに出演

佐藤明日香さんは「タカラトミー」のCMにも出演していたようです。上記動画でその当時の齋藤飛鳥さんの姿を確認していただけます。最初に登場するドーナツを作っている女の子が齋藤飛鳥さんです。この頃から齋藤飛鳥さんの顔がひときわ小さかったこともご確認いただけるでしょう。

「SONY」のCMに出演

齋藤飛鳥さんは「SONY」のCMにも出演していたようです。齋藤飛鳥さんが出演していたのは「SONY」のハイビジョンテレビのCMで、当時から「声が変わっていない」というファンのコメントもあったようです。

「少年時代」のカラオケ映像に出演

齋藤飛鳥さんはカラオケのイメージ映像にも出演していたようです。齋藤飛鳥さんが出演していたのは、井上陽水さんの「少年時代」のカラオケ映像だったようです。子役の頃の齋藤飛鳥さんの姿を見たい人は、カラオケで井上陽水さんの「少年時代」を歌ってみると良いかもしれません。

齋藤飛鳥さんは子役時代から美少女だった!

乃木坂46・齋藤飛鳥さんの子役時代について紹介してきました。齋藤飛鳥さんは子役時代から映画やCMなどに出演しており、当時から美少女と話題になっていたようです。齋藤飛鳥さんの今後の活躍にも注目していきましょう!

■乃木坂46に関する他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA