反町隆史さんの「POISON」が話題!赤ちゃんが泣き止む?その理由は?反町隆史さんの「POISON」まとめ!

反町隆史さんのヒット曲「POISON」に意外な効果があると話題になっているそうです。反町隆史さんの「POISON」で赤ちゃんが泣き止むというのは本当なのでしょうか?その理由についても調査しました。反町隆史さんの「POISON」について紹介します。

反町隆史さんのプロフィール

・愛称:ソリ
・本名:野口 隆史(のぐちたかし)
・生年月日:1973年12月19日
・年齢:47歳(2021年4月調査時点)
・出身地:埼玉県浦和市
・血液型:AB型
・身長:181cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・事務所:研音
・家族構成:妻(松嶋菜々子)、長女、次女

反町隆史さんの経歴

反町隆史さんは浦和情報文化専門学校の高等課程在学中に芸能活動をスタート。当初はジャニーズ事務所で平家派に所属していたそうです。この頃の反町隆史さんは本名の野口隆史名義で活動していました。また、モデル事務所に所属し、パリコレクションに出演したこともあったのだとか。

1994年に反町隆史さんは研音に移籍。以降は俳優としての活動がメインとなっていきます。また、研音に移籍後、「反町隆史」の芸名を使用するようになりました。

反町隆史さんは1997年に放送されたドラマ「バージンロード」でテレビドラマ初主演。その後も「ビーチボーイズ」や「GTO」などの人気ドラマに立て続けに出演し、俳優としての地位を確立しました。特に「GTO」は最高視聴率35.7%を記録し、反町隆史さんの代表作の1つとなっています。

現在の反町隆史さんは「相棒」の4代目相棒・冠城亘役としても活躍。反町隆史さんは「相棒」のseason14から登場し、2020年に放送された最新作のseason19にも出演しています。

反町隆史さんのPOISONとは?

現在は俳優としての活動がメインとなっている反町隆史さんですが、若い頃には歌手としての活動をしていた時期がありました。「POISON」はその頃にリリースされたシングルで、反町隆史さんにとっては4枚目のシングルとなります。

「POISON」の正式なタイトルは「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」です。当時はその歌詞も話題になりましたが、実はこの曲の作詞は反町隆史さんが担当しています。また、反町隆史さんが主演したドラマ「GTO」の主題歌としても使用されていました。

反町隆史さんのPOISONで赤ちゃんが泣き止む?

反町隆史さんの「POISON」を聞かせると赤ちゃんが泣き止むという噂があるようです。この噂は2010年頃から広まり、子守歌代わりに使用するお母さんも増えてきたとのこと。上記動画は実際に赤ちゃんが「POISON」を聞いて泣き止む様子を収めたものです。この他にも、ネット上には多くの人が「POISONで赤ちゃんが泣き止んだ」という情報を投稿しています。

ドラマ「ぎぼむす」でも「POISON」を活用!

反町隆史さんの「POISON」は、「ぎぼむす」ことドラマ「義母と娘のブルース」の撮影現場でも活躍したのだそうです。ぎぼむすは2020年に「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」が放送されましたが、赤ちゃんが登場していたとのこと。

撮影中には赤ちゃんが泣くことがあったそうなのですが、反町隆史さんの「POISON」をかけるとピタリと泣き止んだのだとか。そのため、撮影現場では反町隆史さんの「POISON」を流しっぱなしにしていたのだそうです。

POISONで赤ちゃんが泣き止む理由は?

反町隆史さんの「POISON」で赤ちゃんが泣き止む理由については諸説あるようです。このことについて、反町隆史さん自身が2019年にラジオ番組で語っていたことがありました。反町隆史さんは「POISON」のイントロのシンセサイザーが赤ちゃんに心地よいのではないかという意見を述べていたようです。

また、反町隆史さん自身は「POISON」で赤ちゃんが泣き止むということを長く知らなかったようで、もしも自分の子供が赤ちゃんの時に知っていたら「絶対に聞かせていた」と語っています。反町隆史さんの子供は夜泣きが酷かったようで、夜中に車に乗せてドライブするなど対応に苦慮していた時期があったそうです。

反町隆史さんのPOISONに対するネットの声

反町隆史さんの「POISON」に対するネットの声についても見ていきましょう。反町隆史さんの「POISON」をTwitterで検索すると、ほとんどが赤ちゃんに関する投稿でした。

反町隆史さんのPOISONで赤ちゃんを寝かした時には、POISONを何回かけたかということを「3POISON」、「1.5POISON」などと表現しているようです。SNSには反町隆史さんの「POISON」に対する感謝の声も数多く見られました。

反町隆史さんの「POISON」は、赤ちゃんが泣き止むだけではなく「寝落ちする」効果があるという報告もあるようです。反町隆史さんの「POISON」が発売されたのは1998年のことですが、2021年になっても「POISON」は赤ちゃんが泣き止む曲として話題になっています。

中には、反町隆史さんの「POISON」をかけたら赤ちゃんが「ノリノリに踊り出した」という情報もありました。「POISON」は赤ちゃんにとって心地よい曲なのかもしれません。

赤ちゃんを泣き止ませることに苦労しているお母さんは多いようで、ネット上には多くのお母さんが反町隆史さんへの感謝の言葉や「POISON」で泣き止むことを発見した人への感謝の言葉を述べています。もしも赤ちゃんが泣き止まずに困っているなら、1度試してみるのも良いかもしれません。

反町隆史さんのPOISONで赤ちゃんが泣き止むらしい

反町隆史さんの「POISON」について紹介してきました。反町隆史さんの「POISON」は2010年頃から「赤ちゃんが泣き止む」とネット上で話題になっていたのだとか。現在もSNSなどでは「3POISONで泣き止んだ」「POISONありがとう」などの声が投稿されています。赤ちゃんが泣き止むメカニズムについてはよく分かっていないようですが、赤ちゃんが泣き止まずに困っているときには試してみると良いかもしれません。

■他の赤ちゃんが泣き止むと話題の記事はこちら

タケモトピアノのCMに出演の財津一郎さんの現在!財津一郎さんの現在は引退?財津一郎さんのタケモトピアノエピソードも! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA