黒柳徹子さんの若い頃が話題!黒柳徹子さんの若い頃は美人すぎる?有名ピアニストの恋人が?黒柳徹子さんの若い頃まとめ!

黒柳徹子さんの若い頃が話題となっているようです。黒柳徹子さんの若い頃が美人すぎるというのは本当なのでしょうか?また、若い頃には有名ピアニストの恋人がいたという情報についても調査しました。黒柳徹子さんの若い頃について紹介します。

黒柳徹子さんのプロフィール

・愛称:トットちゃん、チャック
・本名:白柳辰子
・生年月日:1933年8月9日
・現在:87歳(2021年4月調査時点)
・出身地:東京府東京市赤坂区乃木坂
・血液型:A型
・身長:163cm
・体重:不明
・活動内容:女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使
・事務所:(有)吉田名保美事務所
・家族構成:父(黒柳守綱)、母(黒柳朝)、弟(黒柳紀明)、妹(黒柳眞理)

黒柳徹子さんの経歴

黒柳徹子さんは1953年に新聞で見かけたNHK放送劇団の俳優募集の広告に応募。テレビ女優第一号の一人としてNHK放送劇団の一員となりました。1954年にはNHKのラジオドラマ「ヤン坊ニン坊トン坊」に三男・トン坊役出演。その後も子供番組でさまざまな役を演じました。

1958年には初めてNHK紅白歌合戦の紅組司会を担当。その後も2015年の第66回NHK紅白歌合戦を含め、通算6度に渡って紅白歌合戦の司会を担当しています。1971年には1年間のニューヨーク留学も経験。黒柳徹子さんは「メアリーターサイ演劇学校」で演劇を学んだのだそうです。

1972年に帰国した黒柳徹子さんは「徹子の部屋」の前身となる番組「13時ショー」の司会に抜擢。黒柳徹子さんは「役を演じながら司会もやると混乱を招く」などの理由からテレビでの女優活動は控えるようになりました。

黒柳徹子さんはギネスブックにも認定された長寿番組「徹子の部屋」を始め、「ザ・ベストテン」、「世界・ふしぎ発見!」などに出演。1981年には黒柳徹子さんの自伝的物語「窓ぎわのトットちゃん」が大ベストセラーになりました。

黒柳徹子さんの若い頃は美人!

現在の黒柳徹子さんも「可愛い」、「美人」と言われますが、若い頃は「美人すぎる」と話題になっているようです。黒柳徹子さんの若い頃はどのような姿をしていたのでしょうか?黒柳徹子さんのインスタグラムから若い頃の画像を集めてみました。

黒柳徹子さんの若い頃の画像①

こちらは20代の頃の黒柳徹子さんの画像です。20代の頃の黒柳徹子さんは「美人」というよりも「可愛い」と言えるかもしれません。ネット上でも「可愛い」という意見が多い画像のようです。

黒柳徹子さんの若い頃の画像②

こちらは黒柳徹子さんの若い頃の画像として有名なニューヨークでの着物の写真です。ニューヨークでの黒柳徹子さんは、パーティーなどの際には着物で参加することも多かったのだとか。当時は日本の着物がとても珍しく、注目を集めたそうです。黒柳徹子さんのこの画像を見て、この頃から髪型が「玉ねぎ」だったことに驚く人も多いようでした。

黒柳徹子さんの若い頃の画像③

こちらは少しセクシーな柄のTシャツを着た黒柳徹子さんの画像です。遊び心溢れるTシャツが黒柳徹子さんらしいと評判の画像です。

黒柳徹子さんの若い頃の画像④

黒柳徹子さんの髪は若い頃から長いことが多かったようですが、ほとんどがアップにするなどしており、ロングの髪を垂らしている画像はかなり貴重なようです。この画像を見て「黒柳徹子の若い頃が美人過ぎる」と驚く人も多いようでした。

黒柳徹子さんの若い頃の画像⑤

こちらは黒柳徹子さんがNHKの放送劇団に入ったばかりの頃の画像のようです。「美人」というよりは、とても可愛らしい1枚だと言えるでしょう。

黒柳徹子さんには外国人ピアニストの恋人が?

黒柳徹子さんは現在まで独身を貫いていることで知られていますが、実はピアニストの恋人がいたことがあるのだそうです。黒柳徹子さん自身はお相手の名前について明かしていませんが、アレクシス・ワイセンベルクさんではないかと言われています。

アレクシス・ワイセンベルクさんはブルガリアのソフィア出身のユダヤ人ピアニストで、現代の音楽界で巨匠と称される音楽家の1人でもあるとのこと。アレクシス・ワイセンベルクさんは2012年に82歳で亡くなられています。

黒柳徹子さんとアレクシス・ワイセンベルクさんの出会いは、黒柳徹子さんがニューヨークに留学していた時のことだったと言われています。その後、2人の交際はアレクシス・ワイセンベルクさんが亡くなるまで40年間続いたとのこと。

黒柳徹子さんはアレクシス・ワイセンベルクさんから求婚されたこともあったそうですが、仕事を辞める決意ができず、遠距離恋愛をすることにしたのだそうです。

黒柳徹子さんは日本に帰国後はアレクシス・ワイセンベルクさんとファックスなどで連絡を取り合い、仕事の合間にはアレクシス・ワイセンベルクさんの元へ会いに行くこともあったのだとか。また、アレクシス・ワイセンベルクさんが来日した際には「徹子の部屋」に出演したこともありました。

黒柳徹子さんは恋愛について「良い恋愛をすると、別れても、その人が死んでも、いつまでも生きていくことができる」と語っていたことがあるそうです。

黒柳徹子さんの若い頃は美人でピアニストとの恋愛も!

黒柳徹子さんの若い頃について紹介してきました。現在も80歳を超えているとは思えないほどにオシャレで若々しい黒柳徹子さんですが、若い頃は「美人すぎる」と評判だったとのこと。また、有名ピアニストとの40年間に渡る遠距離恋愛も経験されていたようです。年齢を重ねても魅力いっぱいの黒柳徹子さんに今後も注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA