山﨑賢人さんは実写化作品への出演が多い?その理由は?山﨑賢人さんの出演した実写化作品や演じた役まとめ!

俳優の山崎賢人さんは実写化作品への出演が多いと言われています。山崎賢人さんが実写化作品に多数出演する理由はあるのでしょうか?山崎賢人さんが出演した実写化作品や演じた役についてまとめました。

スポンサーリンク

山﨑賢人さんのプロフィール

・愛称:賢人くん
・本名:山﨑賢人(やまざきけんと)
・生年月日:1994年9月7日
・年齢:26歳(2021年3月調査時点)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:178cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・事務所:スターダストプロモーション

山﨑賢人さんの経歴

山﨑賢人さんは中学生の時に原宿の竹下通りでスカウトされ、芸能活動をスタートしました。当初はティーン向けのファッション雑誌「ピチレモン」のメンズモデルとして活動し、女装企画では1位を獲得したこともあるのだとか。

山﨑賢人さんは2010年に放送されたドラマ「熱海の捜査官」で俳優としてデビューします。2011年には映画「管制塔」で初主演をつとめました。山﨑賢人さんの単独での連続テレビドラマ初主演作品は、2018年に放送された「トドメの接吻」です。

2019年に公開された劇場アニメ「二ノ国」では声優としてデビュー。山﨑賢人さんは声優デビュー作品である「二ノ国」で主人公のユウ役を演じています。

山﨑賢人さんは俳優としての演技も高く評価され、2016年には第39回日本アカデミー賞で新人俳優賞、2018年には第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で 主演男優賞、2019年にはアジアベスト俳優賞 エンターテインメントアワード「2019愛奇芸尖叫之夜」を受賞しました。

山﨑賢人さんは実写化作品出演が多い?

山﨑賢人さんといえば、実写化作品への出演が多いことで話題になっています。近年は実写化作品が増えているということもあるのでしょうが、実写化作品に出演できる俳優ばかりではありません。山﨑賢人さんがネット上でも話題になるほどに実写化作品に出演する機会が多いのは、どのような理由があるのでしょうか?

山﨑賢人さんの実写化作品出演が多い理由は?

山﨑賢人さんが実写化作品に数多く出演するのには、さまざまな理由があるようです。具体的にどのような理由があるのかを見ていきましょう。

ルックスが二次元向き

山﨑賢人さんが実写化作品に多数出演する理由としてまずあげられるのが、ルックスが良いということでしょう。アニメや漫画などの作品を実写化する場合、原作のイメージを損なわないということが求められます。アニメや漫画作品の主人公やヒロインの相手役はイケメンが多く、演じる人も自然とイケメンが求められます。

山﨑賢人さんの場合、二次元に近いイケメンとも言われており、髪型やメイク次第で漫画やアニメに登場する人物に近いビジュアルとなることも可能です。こうしたずば抜けたルックスの良さが、山﨑賢人さんが実写化作品に選ばれる大きな理由の1つになっています。

良い意味で個性がない

山﨑賢人さんが実写化作品に選ばれる理由として、良い意味で個性がないというものもあげられているようです。実写化作品は原作のイメージを損なわないようにする必要があるため、俳優の持つ個性が邪魔になってしまうことがあります。

山﨑賢人さんは強烈な個性というものがなく、役そのものなりきることができると言われています。俳優にとって個性は大事である一方で、実写化作品などでは山﨑賢人さんのように強烈な個性がないということが強みとなることもあるようです。

こだわりがない

山﨑賢人さんが実写化作品に出演する機会が多い理由について、こだわりがないということもあげられているようです。俳優にはこだわりが強い人も多く、監督の指示通りに演技ができない人もいるとのこと。その点、山﨑賢人さんにはこだわりがないと言われており、監督がどのような指示を出してもそれに素直に染まることができると言われています。

こうしたこだわりのなさは、制作者サイドに「使いやすい俳優」というイメージを与え、実写化作品のキャスティン候補にあがりやすなることもあるようです。山﨑賢人さんは俳優としての強いこだわりがないのに高い演技力に定評があり、実写化作品には欠かせない俳優となっているようです。

山﨑賢人さん主演の実写化作品一覧(厳選)

山﨑賢人さんが出演した実写化作品と演じた役について詳しく見ていきましょう。山﨑賢人さんはどのような作品でどのような役を演じたのでしょうか?山﨑賢人さんが出演した実写化作品とその役について厳選して紹介します。

L・DK(久我山柊聖役・剛力彩芽さんとW主演)

山﨑賢人さんは2014年に公開された映画「L・DK」に久我山柊聖役として主演しています。この作品では剛力彩芽さんとのダブル主演も話題となりました。「L・DK」は少女漫画が原作の作品で、山﨑賢人さんが演じた久我山柊聖は、物語の舞台となる学園で「王子」として女子生徒たちに人気があるという役柄でした。

デスノート(L役・窪田正孝さんとW主演)

山﨑賢人さんは2015年に放送されたドラマ「デスノート」で主人公の1人であるLを演じています。「デスノート」は人気漫画が原作で、過去には劇場版が大ヒットした作品であり、テレビドラマ版の配役にも注目が集まっていました。

山﨑賢人さんが演じたLは、世界の迷宮入り事件を多数解決した人物で、全世界の警察を動かすことの出来る唯一の存在という役柄です。Lは漫画版やアニメ版、劇場版でも人気の高いキャラでしたが、山﨑賢人さんが演じたLも人気を集めたようです。

4月は君の嘘(有馬公生役・広瀬すずさんとW主演)

山﨑賢人さんは2016年に公開された映画「四月は君の嘘」にも有馬公生役で主演しています。この作品では広瀬すずさんとのダブル主演も話題となりました。

山﨑賢人さんが演じた有馬公生は、子供の頃には母からの厳しい指導を受け、神童とも呼ばれたピアニストでしたが、母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなってしまいます。その後、広瀬すずさんが演じる宮園かをりと出会い、有馬公生は再びピアノを弾き始めます。

有馬公生はとても繊細な役でしたが、山﨑賢人さんは原作のイメージを壊さないように有馬公生役を見事に演じていたようです。

斉木楠雄のΨ難(斉木楠雄役・主演)

2017年に公開された映画「斉木楠雄のΨ難」で、山﨑賢人さんは斉木楠雄役として主演しています。この作品は人気のギャグ漫画が原作となっており、原作の斉木楠雄そのものの山﨑賢人さんのビジュアルも話題となりました。

山﨑賢人さんが演じた斉木楠雄は、PK学園2年巛組の男子生徒でオカルト部の部長という役柄です。胎児の頃から超能力を持っており、その気になれば3日足らずで人類を滅ぼすことができるという設定があります。

キングダム(信役・主演)

2019年に公開された映画「キングダム」で、山﨑賢人さんは主人公の信役を演じています。「キングダム」は中国の春秋戦国時代を描いた作品で、原作の漫画は累計発行部数7000万部を超える人気作となっています。

スケールがあまりにも大きいということから実写化は不可能と言われていましたが、中国での大がかりなロケを行うなどして邦画の限界を突破したとも言われました。

山﨑賢人さんは連載10周年記念動画でも信役を演じており、「キングダム」の映画化が決定した時には「自分が信を演じたい」と思ったのだそうです。山﨑賢人さんは激しいアクションシーンを演じるために特訓を重ね、原作のイメージ通りの信を演じたと言われています。

映画「キングダム」は興行収入が57億円を突破。続編の制作が決定しており、続編でも山﨑賢人さんが信を演じる予定です。

ヲタクに恋は難しい(二藤宏嵩役・高畑充希さんとW主演)

2020年に公開された映画「ヲタクに恋は難しい」で山﨑賢人さんは二藤宏嵩役として高畑水貴さんとダブル主演をつとめています。「ヲタクに恋は難しい」は漫画が原作の作品で、隠れ腐女子と重度のゲームオタクの男性の恋愛模様を描いています。

山﨑賢人さんが演じた二藤宏嵩は、ヒロインの腐女子・桃瀬成海の幼馴染みでサラリーマンという設定の役柄とのこと。普段はイケメンで仕事も出来るものの、LINEでは顔文字を多用するなどのギャップも魅力のキャラのようです。

夏への扉 -キミのいる未来へ-(高倉宗一郎役・主演)

2021年に公開予定の映画「夏への扉 -キミのいる未来へ-」でも山﨑賢人さんの主演が決定しています。山﨑賢人さんが演じるのは主人公の高倉宗一郎です。

この作品は「夏への扉」というアメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表したSF小説が原作の作品です。実写化にあたっては、物語の舞台が舞台が1995年及び2025年の日本に変更されているとのこと。

山﨑賢人さんは東京でロボット開発に携わる科学者・高倉宗一郎を演じています。高倉宗一郎は婚約者などの裏切りでコールドスリープに入れられ、30年後の世界で目覚めます。高倉宗一郎は変えられてしまった運命を取り返すために、30年の時を超えた復讐を決意します。

山﨑賢人さんの実写化作品は多数!

山﨑賢人さんが出演する実写化作品について紹介してきました。山﨑賢人さんはさまざまな理由で実写化作品にキャスティングされやすいようです。原作ファンからの評判も良いと言われる山﨑賢人さんは、今後も新たな実写化作品への出演がありそうです。山﨑賢人さん出演の実写化作品に今後も注目していきましょう!

■山﨑賢人さんの他の記事はこちら

山﨑賢人さんと菅田将暉さんは仲が良い?悪い?山﨑賢人さんと菅田将暉さんの仲やエピソードまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA