横浜流星さんといえばヒカリ!ヒカリはどんな役?ヒカリ役の評判は?横浜流星さんのトッキュウジャーでのヒカリ役まとめ!

人気俳優・横浜流星さんの出世作といえば、トッキュウジャーのヒカリ役だと言われてるようです。トッキュウジャーのヒカリとはどのような役だったのでしょうか?また、横浜流星さんのヒカリ役の評判についても調査しました。横浜流星さんのトッキュウジャーのヒカリ役についてまとめました。

スポンサーリンク

横浜流星さんのプロフィール

・愛称:流星くん
・本名:横浜流星(よこはまりゅうせい)
・生年月日:1996年9月16日
・年齢:25歳(2021年9月調査時点)
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:O型
・身長:174cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、歌手
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:父、母、弟

横浜流星さんの経歴

横浜流星さんは小学校6年生の時に原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属。芸能界での初めての仕事は、「栄光ゼミナール」のCMだったそうです。その後、横浜流星さんは「ニコプチ」のメンズモデルに。さらに、「ニコプチ」の姉妹雑誌「ニコラ」でもメンズモデルとして活躍しました。

横浜流星さんが初めて出演したテレビドラマは「仮面ライダーフォーゼ」です。この作品で横浜流星さんは井石二郎役を演じました。その後すぐに「烈車戦隊トッキュウジャー」への出演が決まりますが、この作品のエピソードについては後ほど紹介します。

横浜流星さんは2017年に公開された映画「キセキ -あの日のソビト-」で、グリーンボーイズのメンバーのnaviを演じました。2019年に公開された映画「愛唄 -約束のナクヒト-」では主人公の野宮透を演じています。

2020年には「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」、「私たちはどうかしている」で立て続けにテレビドラマに主演。さらに映画「きみの瞳が問いかけている」でも主演するなど、横浜流星さんは実力も兼ね備えた期待の若手俳優として注目されています。

横浜流星さんが出演したトッキュウジャーとは?

横浜流星さんが出演した特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」は、2014年から2015年にかけて1年間放送されました。この作品は列車や鉄道をモチーフとしており、衣装やキーアイテムも鉄道にちなんだものになっています。

それまでの戦隊モノは名前に色が入っていましたが、「烈車戦隊トッキュウジャー」は色ではなく、鉄道らしく「トッキュウ0号」という形になっているのも特徴です。

また、「烈車戦隊トッキュウジャー」に登場するメンバーは記憶を失っているということもあり、そのプロフィール情報などは物語が進行するたびに少しずつ明かされていくところも視聴者を惹きつけていたようです。

横浜流星さんが演じたヒカリはどんな役?

横浜流星さんが演じたヒカリは、トッキュウ4号として活躍します。ヒカリはトッキュウジャーの影のリーダー的存在で、主人公のライトとは対照的な性格をしています。そのため、性格上暴走してしまいがちなライトのストッパー的な役割も果たしていたとのこと。

ヒカリには戦闘能力が高いという設定がありますが、これはヒカリが過去に空手を習っていたことによるものなのだとか。ヒカリが空手を習っていたという設定は、横浜流星さんが空手を習っていたことから付け加えられた設定なのだそうです(※横浜流星さんは空手の大会で世界一になったことがあります)。

横浜流星さんにとってトッキュウジャーでのヒカリ役は「役者陣生の原点」なのだそうです。横浜流星さんがヒカリ役を演じたのは高校2年生の時のことで、大学への進学も考えないといけない記事でした。その時期にトッキュウジャーのヒカリ役を引き受けたことで、横浜流星さんは大学には進学せず、高校卒業後は芸能活動に専念することを決めます。青春時代をトッキュウジャーに捧げたことで、横浜流星さんは「この先も俳優として生きていこう」と決意したと言います。

ヒカリのけん玉も話題に!

横浜流星さんが演じるヒカリは、「けん玉探偵ヒカリ」として登場することもありました。横浜流星さんはトッキュウジャーに出演する前にはけん玉をしたことがなかったようで、役の設定を見てから毎日のように練習に励んだのだそうです。

そのため、現在でもトッキュウジャーの「けん玉探偵ヒカリ」は人気で、ネット上でも「もう1度ヒカリのけん玉が見たい」という意見がありました。

トッキュウジャーメンバーの同窓会も!

2019年にはトッキュウジャーのメンバーが集まって会食をしたことが報告され、トッキュウジャーファンを喜ばせました。これは、トッキュウジャーで主人公のライトを演じた志尊淳さんを始め、横浜流星さん、平牧仁さん、小島梨里杏さん、森高愛さん、長濱慎さん、大口兼悟さんのトッキュウジャーのメインメンバー7人が集った会食なのだとか。

7人の集合写真は志尊淳さんや横浜流星さんなどがSNSに投稿し、あっという間に多くのいいねやコメントがついたそうです。写真はトッキュウジャー出演時のそれぞれの決めポーズで収まっていました。

横浜流星さんのヒカリ役の評判は?

横浜流星さんのトッキュウジャーでのヒカリ役の評判についても見ていきましょう。横浜流星さんのヒカリ役に対してどのような評判があったのでしょうか?

横浜流星さんは現在、さまざまなテレビドラマや映画などに出演する俳優として活躍しています。他の作品で横浜流星さんを見ても、トッキュウジャーファンたちは「ヒカリが出てる」と思ってしまうようです。

トッキュウジャーのヒカリ役から横浜流星さんのファンになったという人も多いようです。そのため、横浜流星さんが2020年に新型コロナウイルスに感染した際には、多くのヒカリファンが心配していたようです。

トッキュウジャー放送時には、横浜流星さんが演じるヒカリがイケメンキャラとして注目を集めていたようです。ルックスに関する意見で特に多かったのが、横浜流星さんの「横顔が好き」というコメントでした。

横浜流星さんのトッキュウジャーのヒカリ役は今も人気!

横浜流星さんのトッキュウジャーでのヒカリ役について紹介してきました。横浜流星さんは2014年から2015年まで放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」でメインキャラの1人であるヒカリを演じていました。横浜流星さんのヒカリ役は、放送から5年以上が経過した今も、ファンたちの心に残り続けているようです。現在は多くのテレビドラマや映画で主演する俳優に成長した横浜流星さん。横浜流星さんの今後の活動にも注目していきましょう!

■横浜流星さんの他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA