釈由美子さんはマンホール女優?マンホール女優と言われる理由は仮面ライダー?釈由美子さんとマンホールの関係まとめ!

女優の釈由美子さんには「マンホール女優」という異名があるのだそうです。釈由美子さんはなぜ「マンホール女優」と呼ばれるのでしょうか?釈由美子さんとマンホールの関係について調べてみました。

釈由美子さんのプロフィール

本名:釋由美子(しゃくゆみこ)
生年月日:1978年6月12日
年齢:42歳(2021年3月調査時点)
出身地:東京都
血液型:B型
身長:164cm
体重:不明
活動内容:女優、タレント、実業家、登山家
事務所:プラチナムプロダクション
家族構成:旦那、子供

釈由美子さんの経歴

釈由美子さんは短大に通っていた1997年に『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」に選ばれ、芸能界デビューしました。当初はグラビアを中心に活動していた釈由美子さんですが、1999年にドラマ「ツインズな探偵」で女優としてもデビュー。

2003年には映画「修羅雪姫」でスクリーンデビューを果たすとともに初主演もつとめています。2002年と2003年に公開された映画「ゴジラ×メカゴジラ」シリーズでも主演をつとめました。

釈由美子さんの女優としての代表作の1つが、2003年に放送されたドラマ「スカイハイ」です。釈由美子さんはこのドラマで“怨みの門”の門番・イズコ役として主演。イズコのセリフ「おいきなさい」は当時話題となりました。

私生活では2015年に実業家の一般男性と結婚。2016年には第一子となる男児が誕生しています。

釈由美子さんとマンホールが話題!

ネット上などでは釈由美子さんが「マンホール女優」と話題になっています。釈由美子さんは美人の女優ですので「マンホール」との関連が思い浮かばない人も多いでしょう。釈由美子さんが「マンホール女優と呼ばれるようになったのは、どのような経緯からなのでしょうか?

釈由美子さんとマンホールの関係は仮面ライダーから!

釈由美子さんが「マンホール女優」と呼ばれるきっかけとなったのは、2019年に仮面ライダージオウに出演したことがきっかけでした。釈由美子さんは仮面ライダージオウで適役の北島祐子ことアナザーキバを演じています。

釈由美子さんが仮面ライダージオウで演じたアナザーキバは35話と36話のみに出演するキャラで、レギュラー出演というわけではありませんでした。ただ、視聴者には強烈なインパクトを残していたようです。

アナザーキバは、仮面ライダージオウに変身する常磐ソウゴの初恋の相手でもありました。アナザーキバとなってしまった北島祐子は、常磐ソウゴにとって凶悪な的となってしまいます。

アナザーキバの戦闘の特徴は、マンホールを利用することです。マンホールを相手に投げて武器にすることもあれば、マンホールを盾にして相手の攻撃を避けることもあります。アナザーキバにとって、マンホールは武器でもあり防具でもあるようです。

釈由美子さんはベテランの女優ですので、マンホールを使用してキレキレの悪役を演じていたことに、視聴者は新鮮な驚きを感じていたようです。仮面ライダージオウはすでに放送を終えていますが、現在もネット上では釈由美子さんのマンホールが話題になっています。

マンホール女優としてマンホール繋がりの仕事も

釈由美子さんとマンホールの関係は、仮面ライダージオウだけでは終わりませんでした。2020年3月に、釈由美子さんは鳥取県内に設置されたポケモンマンホール「サンドのポケふた」の仕事をされてたのだとか。この仕事は、仮面ライダージオウで「マンホール女優」として有名になったことでオファーが来たようです。

釈由美子さんは当初、「サンドのポケふた」のイベントに参加する予定でしたが、新型コロナの影響でイベントは中止となったのだとか。その代わりに、スタジオでマンホールとともに撮影が行われ、その画像や映像などが公開されました。釈由美子さんは「機械があればまたマンホールを投げたい」ともコメントしていたようです。

釈由美子さんとマンホールの関係にネットの声は?

釈由美子さんとマンホールの関係について、ネット上ではどのような声があるのでしょうか?釈由美子さんとマンホールの関係に対するネット上の声を調べてみました。

釈由美子さんが「マンホール女優」の異名を自身も受け入れていることに対して「良い人過ぎる」という意見もあるようです。ただ、「マンホール女優」と呼ばれることを楽しんでいる様子の釈由美子さんを見て「好感度が上がった」という人もいました。

釈由美子さんが仮面ライダージオウに出演したのは2回のみですが、子供にも釈由美子さんが演じるアナザーキバは人気があったようです。やはり身近なマンホールを武器とするというところに、何かを感じているのかもしれません。

釈由美子さんが仮面ライダージオウで、「なぜマンホールを投げることになったのか?」ということについては、今でも答えが分かっていないようです。その経緯については、ネット上で今でもさまざまな推測がされているようでした。

釈由美子さんがマンホール女優となったのは仮面ライダーが関係!

釈由美子さんとマンホールの関係について紹介してきました。釈由美子さんが「マンホール女優」と呼ばれるのは、仮面ライダージオウで演じた役が関係しているようです。釈由美子さんは仮面ライダージオウの放送が終わった後も、「マンホール女優」としてマンホール関係の仕事をしているとのこと。釈由美子さんとマンホールの関係に今後も注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA