大河ドラマ「青天を衝け」の堤真一さんが話題!堤真一さんが演じる平岡円四郎とは?堤真一さんの平岡円四郎役まとめ!

大河ドラマ「青天を衝け」で堤真一さんが演じる平岡円四郎が話題となっているようです。平岡円四郎とはどのような人物なのでしょうか?「青天を衝け」に出演する堤真一さんの平岡円四郎役についてまとめました。

スポンサーリンク

堤真一さんのプロフィール

・愛称:不明
・本名:堤真一(つつみしんいち)
・生年月日:1964年7月7日
・年齢:56歳(2021年4月調査時点)
・出身地:兵庫県西宮市
・血液型:AB型
・身長:178cm
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:シス・カンパニー
・家族構成:妻、子供2人

堤真一さんの経歴

堤真一さんは高校を卒業後、千葉真一さんが主催するジャパンアクションクラブ(JAC)に入団。1984年にミュージカル「ゆかいな海賊大冒険」で俳優としてデビューしました。その後の堤真一さんは真田広之さんの付き人をつとめていたこともあったそうです。

JACを退団した堤真一さんは、さまざまな舞台で経験を積みます。堤真一さんは蜷川幸雄さんや野田秀樹さんなどの演出作品に参加。1996年に放送されたフジテレビの月9ドラマ「ピュア」で、和久井映見さんが演じる主人公・折原優香の相手役である沢渡徹を演じ、注目を集めました。

2005年には映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。2008年には主演映画「容疑者Xの献身」と「クライマーズハイ」での演技が高く評価され、日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞しました。

堤真一さんが出演する大河ドラマ「青天を衝け」とは?

堤真一さんが出演する大河ドラマ「青天を衝け」は、2021年2月にスタートした60作目の大河ドラマです。このドラマは「日本資本主義の父」とも呼ばれる渋沢栄一の生涯を描いた作品で、幕末から明治にかけての動乱期が描かれます。渋沢栄一は、新しい1万円札の肖像に決まった人物でもあります。

主人公の渋沢栄一を演じるのは、今注目の若手俳優・吉沢亮さん。吉沢亮さんは、大河ドラマでは初めての平成生まれなのだそうです。また、「青天を衝け」の脚本を担当するのは、「あさが来た」や「風のハルカ」などを手がけた大森美香さんです。

堤真一さんが演じる平岡円四郎はどんな役?

堤真一さんが演じる平岡円四郎は、徳川幕府の最後の将軍として知られる徳川慶喜の小姓をつとめた人物として知られています。徳川慶喜は早々から将来の将軍候補となっていたこともあり、年上で聡明だと評判だった平岡円四郎が小姓に選ばれたと言われているようです。

「青天を衝け」の主人公である渋沢栄一も平岡円四郎より遅れて徳川慶喜の家臣となり、平岡円四郎を間近で見てきた人物の1人だったようです。渋沢栄一は平岡円四郎について「1を知って10を知るという質」、「客が来ると顔を見ただけで何の用事で来たのか察する」、「あまりに前途が見えすぎて、他人の先回りばかりをすることになるため嫌われやすい」などと評しています。

堤真一さんと草彅剛さんの共演も話題

「青天を衝け」では徳川慶喜と平岡円四郎の主従関係も話題になっています。堤真一さんが演じる平岡円四郎の主・徳川慶喜を演じるのは草彅剛さんです。

ドラマでは、平岡円四郎が小姓として仕えたばかりの頃のエピソードも披露され、話題を集めました。平岡円四郎は小姓となったもものの、人の身の回りの世話などをしたことがなかったため、徳川慶喜のご飯を雑に山盛りにして渡したり、髷の結い方なども徳川慶喜に細かく教わったりします。

徳川慶喜の小姓となった時には、年下の主人に仕えることにあまり良い気持ちを抱いていなかった様子の平岡円四郎ですが、徐々にその人柄に惹かれ、徳川慶喜に心酔していくようになります。2人のコンビネーションは抜群で、主従関係の今後にも注目が集まっているようです。

堤真一さんと草彅剛さんは過去に共演経歴あり

「青天を衝け」でのコンビネーションが話題の堤真一さんと草彅剛さんですが、実は2人は、ドラマや舞台などでの共演経験があるとのこと。そのため、「青天を衝け」のリハーサルでは目を合わせた時にお互いに笑ってしまったこともあるようです。

堤真一さんと草彅剛さんが共演して話題になったドラマには「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」があります。このドラマはフジテレビ系列で2005年に放送されていたもので、草彅剛さんが主演していました。

このドラマで堤真一さんが演じていたのは、M&A戦略を得意とする敏腕社長・高柳徹でした。草彅剛さんは天才プログラマーでありながら実家のネジ工場を継ぎ、その後、フロンティアに入社する鈴木島男です。堤真一さんはこの作品で草彅剛さんの才能に「惚れた」と語っていたことがあるようです。

堤真一さんの平岡円四郎役に対する評判

堤真一さんの平岡円四郎役についての評判について見ていきましょう。ネット上では堤真一さんの平岡円四郎役にどのような声があるのでしょうか?

堤真一さんの平岡円四郎役の評判を見てみると、やはり草彅剛さんとのコンビが良いという意見が多いようです。ドラマの物語も今後は動乱の世となっていきますので、堤真一さんと草彅剛さんのコンビがどのように結束して乗り越えていくのかにも注目が集まります。

堤真一さんの平岡円四郎は、草彅剛さんが演じる徳川慶喜とはまったく正反対のようにも見えるコンビです。その絶妙なコンビネーションが、「青天を衝け」の物語を底上げしているとも言えるでしょう。

堤真一さんの平岡円四郎役は高評価!

大河ドラマ「青天を衝け」で堤真一さんが演じる平岡円四郎について紹介してきました。堤真一さんはベテランの実力派俳優として知られており、平岡円四郎の少し抜けたような部分も巧みに演じているようです。主君である徳川慶喜とのコンビネーションも公表で、今後のドラマの展開からも目が離せません。堤真一さんの「青天を衝け」の平岡円四郎役に今後も注目していきましょう!

■大河ドラマ「青天を衝け」の他の記事はこちら

大河ドラマ「青天を衝け」で吉沢亮さんが初主演!吉沢亮さんが演じる渋沢栄一はどんな人?吉沢亮さんの渋沢栄一役まとめ!

大河ドラマ「青天を衝け」で草彅剛さんが話題!草彅剛さんが演じた徳川慶喜とは?草彅剛さんの徳川慶喜役めとめ!

大河ドラマ「青天を衝け」に五代様が登場?ディーンフジオカさんが「青天を衝け」で演じる五代友厚とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA