大沢たかおさんの現在!キングダムの王騎で注目!結婚や子供は!?大沢たかおさんまとめ!

俳優の大沢たかおさんが現在、再び注目を集めているそうです。大沢たかおさんのこれまでの代表作や話題の映画「キングダム」の王騎役についても調査しました。また、大沢たかおさんの結婚や子供の情報についても併せて紹介。俳優の大沢たかおさんについてまとめました。

大沢たかおさんのプロフィール

大沢たかおさんは1968年3月11日生まれで現在51歳、東京都武蔵野市出身の俳優です。ただ、俳優としてだけではなく、 ナレーター、声優、歌手賭しても活躍するなど、マルチな才能を持っておられるようです。大沢たかおさんの芸能界デビューのきっかけは、大学在学中のスカウトだったそうです。この時にはモデルとしてスカウトされたため、デビュー当初の大沢たかおさんはモデルの仕事を中心としていました。身長181cmの長身にイケメンのルックスですので、MEN’S NON-NOやパリコレクションなどでもモデルとして活躍していたようです。

大沢たかおさんの俳優としてのデビュー作品ですが、1994年に公開された映画「新宿欲望探偵」での王良役だったようです。同じ年に放送されたドラマ「君といた夏」で大沢たかおさんは俳優として注目を集めます。このドラマで大沢たかおさんが演じたのは、瀬戸朝香さんが演じるヒロインの高校の同級生で暴走族仲間の相沢涼一役でした。このドラマ「君といた夏」は大沢たかおさんにとってドラマ初出演作品でもあったようです。大沢たかおさんが演じた相沢涼一は、ヒロインを裏切り不良仲間に襲わせようとするなど、かなり嫌なやつという役どころだったようです。

大沢たかおさんの代表的な作品についても見ていきましょう。大沢たかおさんがブレイクするきっかけとなったのは、1995年に公開された映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」でした。大沢たかおさんはこの作品で時雨賢役で主演しています。この映画と同じタイトルの主題歌を広瀬香美さんが歌い、主題歌も大ヒットしました。この「ゲレンデがとけるほど恋したい。」はニュージーランドが舞台の物語で、スキーやスノーボードなどを通して男女4人が恋物語を繰り広げるという作品でした。この作品には西田尚美さんや清水美沙さんなども出演していたようです。

他にも大沢たかおさんの代表作品としてあげられるのが、ドラマ「JIN-仁-」です。この「JIN-仁-」で大沢たかおさんは主人公の南方仁を演じていました。この作品は漫画が原作となっているタイムスリップものですが、現代の医師が幕末にタイムスリップするというストーリーです。ドラマは1期と2期(完結編)に分けて放送されましたが、毎回高い視聴率を記録する人気ぶりでした。医師としての知識はあるが、医療道具が何もない幕末の世界で主人公がどのように医療を施していくのかというところが見所でしたが、ヒロイン役の綾瀬はるかさんとの恋愛物語にも注目が集まっていました。

さらに大沢たかおさんの代表作ともいえる作品が映画「世界の中心で愛を叫ぶ」でしょう。この映画は2004年に公開されましたが、大沢たかおさんは松本朔太郎役で主演していました。同じく主演の柴咲コウさんとの恋物語や、白血病を患った長澤まさみさんの演技も注目された作品でした。

映画「キングダム」で大沢たかおさんに注目!

現在公開中の映画「キングダム」で大沢たかおさんに再び注目が集まっています。大沢たかおさんが演じたのは、「キングダム」の中でも圧倒的な人気を誇る王騎の役でした。この王騎を大沢たかおさんが演じることが発表されたとき、原作ファンたちは耳を疑ったといいます。王騎はかなり体格の良い筋骨隆々としたキャラで、大沢たかおさんの細身のキャラとはイメージが違ったからです。しかし、映画が公開されるとその前評判は一掃され、大沢たかおさんの王騎に対する絶賛の声が相次ぎました。まさに原作の王騎の雰囲気そのままだというファンの歓喜は、SNSなどを通じて拡散され、話題になっています。

大沢たかおさんはこの「キングダム」の王騎役を演じるために、17kgも体重を増量して挑んだのだそうです。もちろん、筋肉をつけるための肉体改造も行いました。「キングダム」での大沢たかおさんの出演シーンは、実はそれほど多くはありません。しかし、最も重要なポイントで登場し、観る人に大きな印象を与えていたようでした。この「キングダム」の監督の佐藤信介さんは、もしも大沢たかおさんが王騎役を引き受けてくれなかったら、「キングダム」の公開はもっと遅れていたかもしれないとまで言っています。監督にとっても、王騎は大沢たかおさんしかいないという信念が最初からあったようです。

大沢たかおさんもこの「キングダム」の王騎の話を聞いたときには、恐怖しかなかったとコメントされています。原作であまりにも人気があるキャラで、イメージもしっかり定着しており、そのイメージを自分が壊してしまわないかというような恐怖があったそうです。大沢たかおさんの出演シーンは、ほとんどが中国でのロケだったそうですが、そのロケ現場のスケールの大きさにも圧倒され、「やるしかない」と腹が決まったのだとか。王騎の笑い方や台詞のしゃべり方などはかなり苦労されたようで、下手をすると女っぽくなってしまったり、変人のようになってしまうので、そうならないように工夫をして挑まれたそうです。大沢たかおさんが王騎を演じる「キングダム」は、現在、興行収入が50億を突破し、シンガポールやドイツなど、海外での上演も決まったそうです。

大沢たかおさんは結婚してる?子供は?

キングダムで再び注目を集める大沢たかおさんですが、結婚についても調べてみました。大沢たかおさんは1995年に主演した「ゲレンデがとけるほど恋したい。」で主題歌を歌っていた広瀬香美さんと1999年に結婚されます。二人の結婚は当時、とても話題になりました。特に大沢たかおさんは人気絶頂期でもありましたので、広瀬香美さんとの結婚を意外に感じたファンも多かったようです。ただ、二人は2006年に協議離婚をされたようです。離婚理由については諸説あるようですが、広瀬香美さんが活動拠点を海外に移し、夫婦生活にすれ違いが生まれたからではないかという見方もあるようです。

大沢たかおさんと広瀬香美さんの間に子供はいたのでしょうか?調べてみたところ、二人の間には子供はいなかったそうです。実は離婚理由も子供がいなかったことも原因なのではという噂もあるそうです。大沢たかおさんは広瀬香美さんと離婚後は再婚されておらず、子供もいません。ただ、彼女の噂などはあるようですので、今後再婚という可能性も少なくはないでしょう。

大沢たかおさんが俳優活動を休止!?

大沢たかおさんが俳優活動を休止したという情報があるそうです。大沢たかおさんの俳優活動休止について調べてみました。実は大沢たかおさんが俳優活動を休止したのは2016年から2018年にかけての2年間のことだったそうです。活動休止した理由は「ドキドキワクワクがなければ、この仕事を続ける意味がない」ということだったようで、活動休止した当時は、仕事の話を聞くだけでも苦しくなってしまうこともあったのだとか。大沢たかおさんを最近見かけないと感じていた人も多かったようですが、実はこうした理由で活動休止をされていたということだったようです。

大沢たかおさんは2018年5月頃からは活動を再開していたようで、ミュージカル「王様と私」の出演のためにロンドンでアパートを借りて一人暮らしをしていたそうです。ミュージカル「王様と私」といえば、主演は渡辺謙さんで知られています。この「王様と私」のロンドン公演で大沢たかおさんは王様の忠実な右腕でもあるクララホム首相役を演じたのだそうです。また、大沢たかおさんは渡辺謙さんが休みの日には、渡辺謙さんに代わって主役の王様を演じるという大任も果たされたそうです。

大沢たかおさんは現在も魅力溢れる俳優として活躍!

「世界の中心で、愛を叫ぶ」や「JIN-仁-」などで人気を集めた俳優の大沢たかおさんについて紹介してきました。大沢たかおさんは現在、映画「キングダム」の王騎役で再び注目を集めています。原作ファンも納得の王騎の演技に、次作への期待も高まっているようです。2年間の活動休止という充電期間を経て復活を果たした大沢たかおさんの今後の出演作品にも注目していきましょう!

■キングダムに関する他の記事はこちら

大西利空くんが話題!キングダム・信の子供時代を熱演!大西利空くんについて徹底調査!

長澤まさみさんの「キングダム」での役は楊端和?太ももが話題?長澤まさみさんの「キングダム」まとめ!

吉沢亮さんが一人二役!映画「キングダム」で演じた役は!?吉沢亮さんの「キングダム」まとめ!