カープの菊池涼介さんが結婚していた!?嫁はすでに妊娠も?

カープの菊池涼介さんのプロフィール

結婚していたという衝撃ニュースが飛び込んできた広島東洋カープの菊池涼介さん。まずはそのプロフィールをご紹介しましょう。

菊池涼介さんは1990年3月11日生まれで現在の年齢は29歳、東京都東大和市の出身です。菊池涼介さんは高校時代には甲子園への出場はかなわなかったものの、大学は中京学院大学へ進学し、1年の時からレギュラーに選抜されるなどの活躍をしました。

大学を卒業後にはドラフト会議で2巡目の指名を受けて広島東洋カープに入団。2012年の6月に、横浜DNAベイスターズ戦に代打で出場し、1軍デビューを果たしました。

2012年からは二塁手として一軍に定着。2017年にはワールドクラシックベイスボールの日本代表選手に選ばれるなど、日本を代表する選手として活躍しています。

2019年のオフにはメジャーリーグへの挑戦の噂が囁かれ、ポスティングによるメジャーへの挑戦がいったんは発表されましたが、最終的に菊池涼介さんは広島東洋カープへの残留を決めたようです。

菊池涼介さんが結婚していた?

菊池涼介さんがすでに結婚していたというニュースが飛び込んできたのは、2020年3月3日のことでした。報じたのは週刊誌・女性自身だったようです。

女性自身の記事によると、菊池涼介さんが結婚したのは昨年の秋頃のことなのだとか。昨年の秋といえば、ちょうど菊池涼介さんのメジャーへの挑戦を発表された頃でもあります。菊池涼介さんと結婚した相手はどのような女性なのでしょうか?

菊池涼介さんの結婚相手はどんな人?

菊池涼介さんの結婚相手は元CAなのだそうです。元CAであれば英語も堪能だと考えられますので、菊池涼介さんがメジャーへ挑戦するとなれば、かなり心強いパートナーと言えるでしょう。

元CAの妻は九州の出身で、2人の馴れ初めは食事会だったのだそうです。1年ほど交際が続いていたということですので、おそらく2人の出会いは2018年の夏から秋頃ではないかと考えられます。

菊池涼介さんはデキ婚だった?

女性自身では、菊池涼介さんが結婚していたという情報とともに、妻がすでに妊娠しているという情報も伝えていました。菊池涼介さんはデキ婚だったのでしょうか?

調べてみたところ、菊池涼介さんの妻の妊娠が発覚したのが2018年の夏で結婚が10月頃ということのようですので、2人はデキ婚もしくは授かり婚だと考えられます。

菊池涼介さんがメジャーへの挑戦を昨年は留まった理由が妻の妊娠だったのかどうかについても調べてみましたが、これは違うようです。菊池涼介さんが昨年メジャーへの挑戦をやめ、広島東洋カープに留まったのは、2019年シーズンの成績などの影響で、移籍先との交渉が上手くいかなかったということがあったようです。

菊池涼介さんの今年の成績次第によっては、来年再びメジャーに挑戦するという可能性は十分に考えられます。その際には、妻の支えも得て、心強いメジャー移籍になるのではないでしょうか。

ただ、菊池涼介さんと所属の広島東洋カープはともに、正式には菊池涼介さんの結婚と妻の妊娠について認めていません。本人のプライベートなことについて明らかにすることはない、という姿勢のようです。

カープの菊池涼介さんはすでに結婚し、嫁は現在妊娠中!

広島東洋カープの菊池涼介さんの結婚について紹介してきました。菊池涼介さんは昨年の秋にすでに結婚しており、妻は現在妊娠中とのことです。子供は春頃に産まれる予定という情報がありますので、今シーズンの菊池涼介さんの大きな励みになるのではないでしょうか。今後の菊池涼介さんの活躍にも注目していきましょう!