中川翔子さんの本名が衝撃!?中川しようこというのは本当?中川翔子さんの本名まとめ!

中川翔子さんの本名が話題になっているのだそうです。中川翔子さんの本名の下の名前はひらがななのだそうですが「しょうこ」ではなく「しようこ」なのだとか。中川翔子さんの本名はなぜ「しようこ」なのでしょうか?中川翔子さんの本名の理由に迫ってみました。

中川翔子さんのプロフィール

・愛称:しょこたん
・本名:???
・生年月日:1985年5月5日
・年齢:35歳(2020年5月調査時点)
・出身地:東京都中野区
・血液型:A型
・身長:155cm
・体重:非公開
・活動内容:バラエティアイドル、マルチタレント
・所属グループ:なし
・事務所:ワタナベエンターテインメント
・家族構成:母(中川桂子)、父(中川勝彦)

中川翔子さんの経歴

中川翔子さんはポポロガールオーディションでグランプリを受賞したことをきっかけに芸能活動をスタートさせます。当初はジャッキー・チェンの事務所の日本支部に所属していましたが、現在は大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントに所属しています。

中川翔子さんの名前が広く知られるようになったのは、「しょこたん☆ぶろぐ」でアニメやゲームなどのオタク趣味を「しょこたん語」という言葉を使って紹介するようになったことがきっかけでした。当時はまだオタク文化がそれほどメジャーでなかっただけに、中川翔子さんはオタク文化のパイオニア的存在でもあるようです。

中川翔子さんはブログの投稿やタレント活動の他にも、歌手としても活躍。さらに、絵の才能を生かし、「脳子の恋」で漫画家デビューをしたり、「ポケットモンスター サン&ムーン」の一部作画を担当するなど幅広い活躍をされています。また、2020年4月にはYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』も解説しました。

中川翔子さんの本名は「中川しようこ」?

中川翔子さんの本名がネット上で話題となっているのだそうです。多くの人は「中川翔子」が本名だと思っていたようですが、実は違うことが判明しました。中川翔子さんの「中川」は本名ですが「翔子」は芸名で、本名はひらがななのだそうです。しかも「しょうこ」ではなく「しようこ」なのだとか。これは中川翔子さんが2019年に公開した免許証の画像で判明しました。

こちらが中川翔子さんの免許証の画像ですが、確かに氏名の欄には「中川しようこ」と記載されています。通常は「しょうこ」と「よ」が小文字になるはずですが、小文字になっていません。この中川翔子さんの免許証画像を、多くの人は二度見したと言われています。いったいなぜ、中川翔子さんの本名は「中川しょうこ」ではなく「中川しようこ」なのでしょうか?

中川翔子さんの本名が「中川しようこ」のワケは?

中川翔子さんの本名が「中川しようこ」になったワケについても調べてみましたが、これは中川翔子さんの母方の伯母が関係しているようです。中川翔子さんの母は出産後に危険な状態になったということもあり、伯母が代わりに出生届けを出しに行くことになったのだとか。

中川翔子さんの伯母は出生届けに本来の名前「薔子(しょうこ)」と書いて提出しようとしましたが、「薔」の漢字が人名として使用でず、受け付けてもらえなかったそうです。中川翔子さんの伯母は憤慨し、「しょうこ」とひらがなで書き殴ったのだとか。しかし、この書き殴った文字が「しょうこ」ではなく「しようこ」と処理されてしまい、中川翔子さんの本名は「しようこ」になったのだそうです。

中川翔子さん自身、自分の本名が「中川しょうこ」ではなく「中川しようこ」であることに気づいたのが成人してからだったとのこと。家族も中川翔子さんが問い詰めるまで気づかなかったというエピソードがあるそうです。ちなみに、中川翔子さんは病院で薬を処方されたとき「中川はうこ」と書かれてしまったこともあるそうです。

中川翔子さんの本名にネットの声は?

中川翔子さんの本名が「中川しようこ」だったことに対して、ネットでも驚きの声が上がっていました。「『よ』がでかいのにびっくり!」という意見も多く、「しようこを実際に見ると不思議な感じがする」といった意見や「戸籍登録した役所の人が意地悪」という中川翔子さんに同情する意見もありました。

中川翔子さんの本名は「中川しようこ」だった!

中川翔子さんの本名について紹介してきました。「中川翔子」は芸名ですが、中川翔子さんの本名は「中川しょう」ではなく「よ」が大きい「中川しようこ」であることが判明しました。中川翔子さんの本名についてはネットニュースなどでも取りあげられるほど話題となり、多くの人の注目を集めたようです。この騒動以後は、SNSなどでもあえて「中川しようこ」と書く人が増えているのだとか。今後の中川翔子さんの活躍にも注目していきましょう!