夏に聴きたいTUBEの名曲Best10!勝手にTUBEの曲をランキング!1位はあの曲!?名曲動画も! 

TUBEといえば夏、夏といえばTUBEというぐらいに、夏のバンドの代名詞でもあるTUBE。もちろん夏以外の曲も名曲が多いですが、今回は特にTUBEの夏の名曲に注目します。TUBEの夏の名曲をランキングでご紹介!数々の名曲の中で1位となるのはどの曲でしょうか?なお、このランキングには筆者の個人的な好みも反映されていることをご了承ください。それでは、TUBEの夏の名曲ランキングを紹介しましょう!

TUBEのプロフィール

TUBEはリーダーの前田亘輝さんを中心に結成されたロックバンドで、他のメンバーはギター・キーボード・コーラスの春畑道哉さん、ベース・コーラスの角野秀行さん、ドラムス・パーカッション・コーラスの松本玲二さんの4人がメンバーです。TUBEは1985年にデビューしたバンドですが、デビュー時からまったくメンバーが替わっていない珍しいバンドとしても知られています。

TUBEの経歴

TUBEの経歴を簡単に紹介しましょう。TUBEは1985年に「ベストセラー・サマー」でデビュー。デビュー当初から1990年代にかけてのTUBEは、夏に活動するバンドで、夏以外はメンバーはそれぞれがソロ活動をしていたとのこと。

ただ、1994年には「冬でごめんねツアー」を行ったり、近年は秋や冬にもシングルをリリースするようになりました。それでもやはり「TUBEといえば夏!」と感じている人は多く、「夏になるとTUBEが聴きたくなる」というファンも多いようです。

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング・10位~4位

それでは夏に聴きたいTUBEの名曲ランキングを見ていきましょう。まずは夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング10位~4位です。夏に聴きたいTUBEの曲は数多くありますが、どの曲がランクインしているのでしょうか?

夏に聴きたいTUBEの名曲・第10位「ガラスのメモリーズ」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキングの第10位は「ガラスのメモリーズ」です。「ガラスのメモリーズ」は1992年にリリースされたTUBEの15枚目のシングルです。CDの総売上は80万枚を記録しました。この曲は「日立 世界・ふしぎ発見!」の縁ディー具テーマとしても採用されました。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第9位「夏だね」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング第9位は「夏だね」です。この曲も1992年にリリースされたもので、TUBEの14枚目のシングルとなります。「夏だね」はグリコの「ポッキー」のCMソングとしても知られています。また、第10位の「ガラスのメモリーズ」とともに有線音楽優秀賞を受賞しました。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第8位「だって夏じゃない」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキングの第8位は「だって夏じゃない」です。「だって夏じゃない」は1993年にリリースされたTUBEの17枚目のシングルで、オリコンチャート1位を記録したことでも知られています。この曲はJRA「サマーGツアーズ」のCMソングとしても採用されました。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第7位「夏を抱きしめて」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング第7位は「夏を抱きしめて」です。「夏を抱きしめて」は1994年にリリースされたTUBEの18枚目のシングルです。この曲もオリコンチャート1位を記録した曲として知られています。また、トヨタ「カローラセレス」のCMソングとしても採用され、CDの売り上げは100万枚を記録したことでも有名です。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第6位「夏を待ちきれなくて」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング第6位は「夏を待ちきれなくて」です。「夏を待ちきれなくて」は1993年にリリースされたTUBEの16枚目のシングルです。この曲は、TUBEが初めてオリコンチャート1位を記録した曲としても知られています。また、TUBEはこの曲で紅白歌合戦に初出場を果たしました。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第5位「ゆずれない夏」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング第5位は「ゆずれない夏」です。「ゆずれない夏」は1995年にリリースされたTUBEの21枚目のシングルです。この曲は「COUNT DOWN TV」のエンディングテーマとしても採用されました。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第4位「SUMMER DREAM」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング第4位は「SUMMER DREAM」です。「SUMMER DREAM」は1987年にリリースされたTUBEの5枚目のシングルです。この曲で「TUBE=夏」のイメージが確立したとも言われています。また、麒麟麦酒 「キリンレモン」のCMソングにも採用されました。

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング・3位~1位

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキングの第3位から1位までも見て行きましょう。どの曲が1位に輝くのでしょうか?夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング3位から1位を紹介します。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第3位「シーズン・イン・ザ・サン」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング第3位は「シーズン・イン・ザ・サン」です。「シーズン・イン・ザ・サン」は1986年にリリースされたTUBEの3枚目のシングルです。実はTUBEは「この曲が売れなかったらクビ」と宣告されていたのだとか。しかし、当時の歌番組「ザ・ベストテン」でも1位にランクインするなど、見事にヒットし、TUBEの名前が全国に知られることになりました。この曲はキリン「キリンびん生」のCMソングなどにも採用されています。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第2位「さよならイエスタデイ」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキング第2位は「さよならイエスタデイ」です。「さよならイエスタデイ」は1991年にリリースされたTUBEの13枚目のシングルです。この曲は、TUBEが初めてCDの売り上げ50万枚を記録した曲でもありました。コニカ「撮りっきりコニカ」のCMソングとしても採用され、日本有線大賞で有線音楽優秀賞も受賞しました。

夏に聴きたいTUBEの名曲・第1位「あー夏休み」

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキングの第1位は「あー夏休み」です。「あー夏休み」は1990年にリリースされたTUBEの11枚目のシングルです。実はこの曲は、TUBEのメンバーによる作詞作曲のシングル第一号だったのだそうです。以降にリリースされる曲はすべてTUBEのメンバーによるものとなっています。

実はこの曲が完成するまでには紆余曲折があったようで、当初は歌詞に「Oh! Summer Holiday」という歌詞を使用していましたが、プロデューサーに却下され、前田亘輝さんが「あー夏休み」というタイトルを提案したところOKが出たのだとか。前田亘輝さんはやけくそ気味にすべての歌詞を書き換え、「あー夏休み」が完成したのだそうです。

TUBEの曲は夏を盛り上げる曲がいっぱい!

夏に聴きたいTUBEの名曲ランキングをお届けしてきました。TUBEの曲は秋や冬の曲にも名曲はあります。ただ、暑くなるとTUBEが聴きたくなるという人も多いはずです。この夏もTUBEの名曲を聴いて夏気分を盛り上げていきましょう!

■TUBEの前田亘輝さんに関する記事はこちら

TUBE前田亘輝さんの再婚は?元嫁・飯島直子さんとの関係は?前田亘輝さんの結婚まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA