西城秀樹さんは実はドラマーだった?中学時代にローンでドラムを購入?西城秀樹さんのドラムエピソードやドラム演奏動画を紹介!

新御三家の1人として圧倒的な人気を誇った西城秀樹さん。その西城秀樹さんが実はドラムが得意だということをご存知でしょうか?西城秀樹さんとドラムとの関係、エピソード、また、実際に西城秀樹さんが演奏されているドラム動画についても紹介します。

西城秀樹さんのプロフィール

・愛称:ヒデキ
・本名:木本龍雄(きもとたつお)
・生年月日:1955年4月13日
・年齢:享年63歳(2018年5月16日没)
・出身地:広島県広島市
・血液型:AB型
・身長:181cm
・体重:???
・活動内容:歌手、俳優
・所属グループ:なし
・事務所:アースコーポレーション
・家族構成:妻(木本美紀)、長女、長男、次男

西城秀樹さんの経歴

西城秀樹さんは父親の影響で幼少期から音楽に親しみ、小学生の頃にはすでに兄とバンドを組んでいたと言います。そんな西城秀樹さんが芸能界での活動をスタートさせるきっかけとなったのは、高校時代にR&B喫茶でバンド演奏をしたときにスカウトされたことだったそうです。このバンドで西城秀樹さんはリードボーカルを担当していました。

1972年に歌手としてデビューを果たした西城秀樹さんは、その後、郷ひろみさん、野口五郎さんとともに新御三家としてアイドル的な人気を誇ります。ただ、西城秀樹さんは元々バンド活動をしていたり、洋楽にかなり精通しているなどのこともあり、その当時活躍していたアイドルとは一線を画す存在だったようです。

抜群の歌唱力と長身のスタイル、さらにはイケメンのルックスもあり、西城秀樹さんは女性から高い人気を誇っていました。また、絶唱型と呼ばれる歌唱法を確立し、日本レコード大賞の歌唱賞なども受賞しています。

西城秀樹さんは歌手として活躍する一方で、俳優としてもその演技力を絶賛されていました。特に話題となったのは西城秀樹さんの映画初主演作ともなった「愛と誠」です。

西城秀樹さんはアイドルの時期を過ぎても積極的にコンサート活動をするなどしていましたが、2001年に脳梗塞を発症。その後も複数回、脳梗塞を発症し、後年はリハビリに励みながら音楽活動をされる日々でした。かつてのようにキレのある動きをファンに見せたいと、西城秀樹さんはリハビリに励み続けていたそうですが、2018年5月に惜しまれながら逝去されています。享年は63歳でした。

西城秀樹さんのドラム歴は?

歌唱力は絶賛されている西城秀樹さんですが、ドラムが得意だということを知らない人も多いようです。実は西城秀樹さんは小学生の時からジャズスクールに通い、そこでエレキギターやベースとともにドラムも学んでいたのだそうです。

ですので、西城秀樹さんはジャズの曲のドラムを叩くことがきるとのこと。さまざまなジャンルの音楽の中でも、ジャズは難しいとも言われていますので、それだけでも西城秀樹さんのドラムの実力がうかがえるかもしれません。

広島市立尾長小学校在学中には小学生ドラマーとして地元で注目を集めていたという西城秀樹さん。中学生時代には兄とともに文化祭のステージでも演奏を披露し、学内の人気者になったというエピソードもあるそうです。ただ、この頃から西城秀樹さんはボーカルに魅力を感じるようになり、その後、自身がリードボーカルとなったバンドも立ち上げています。

中学生でローンを組んでドラム購入?

ドラムを演奏するためには、ドラムセットが必要になります。スタジオのものを使用するという方法もありますが、西城秀樹さんは自身でドラムを購入することを決めました。それが中学生の時のことでした。西城秀樹さんは兄とともに牛乳配達などのアルバイトをしながらお金を貯めていたそうなのですが、当時のドラムセットは5万円したそうです。

現在の5万円なら少しアルバイトをすれば貯められそうな金額ですが、当時の5万円というのはサラリーマンでも課長クラスの月給だったとのこと。そのため、西城秀樹さんの父が半分の金額を負担してくれ、ローンを組んでドラムセットを購入したのだそうです。

西城秀樹さんはコンサートなどでもドラムを披露

西城秀樹さんはアイドル歌手としてデビューして以降も、コンサートやディナーショーでたびたびドラムを披露されているのだそうです。西城秀樹さんのドラムの腕前は、プロも認めるほどなのだとか。西城秀樹さんは「ジャズドラムスの神様」と呼ばれたジョージ川口さんと一緒にドラムを叩いたことがあるそうですが、その際には、西城秀樹さんのあまりのドラムの上手さにジョージ川口さんが驚いていたというエピソードもあるそうです。

西城秀樹さんのドラム動画

西城秀樹さんのドラム演奏を、実際に動画で見ていただきましょう。かなり本格的なドラム演奏に、驚かれる方も多いかもしれません。

まずこちらはジャズのスタンダードナンバー「シング・シング・シング」を演奏する西城秀樹さんの動画です。前半は西城秀樹さんが「シング・シング・シング」を歌唱し、後半でドラムを叩いています。この曲はドラムソロにも特徴があり、西城秀樹さんも見事なドラムソロを披露しています。

こちらはジャズフェスティバルに西城秀樹さんが1990年のマリンピアくろいで開催された「Jazz Festival ’90」に参加したときの動画です。前半はエルビスプレスリーの名曲を西城秀樹さんが歌唱し、その後「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」を披露。そしてその間に見事なドラムソロを披露しています。

こちらは「8時だョ! 全員集合」での西城秀樹さんと加藤茶さんのドラム対決です。実は加藤茶さんもドリフターズのドラマーとして活躍しており、双方ともにドラムの実力派かなりのものだったようです。ただ、ドリフターズの番組の中でのことですので、西城秀樹さんはかっこよく、そして加藤茶さんのドラム演奏にはしっかり落ちがあります。

西城秀樹さんのドラムはプロ級だった!

西城秀樹さんのドラムについて紹介してきました。西城秀樹さんは小学生の頃からドラムを演奏しており、中学生時代には自分のドラムをローンを組んで購入しています。歌手としてデビュー後も、プロ顔負けのドラムを披露していた西城秀樹さん。西城秀樹さんの思わぬ才能に驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

■西城秀樹さんの他の記事はこちら

西城秀樹さんの「YOUNG MAN」秘話!原曲はあるの?YMCAの振り付けは誰が考えた?西城秀樹さんの「YOUNG MAN」まとめ!

西城秀樹さんの初主演映画「愛と誠」が話題!西城秀樹さんが演じた役やエピソードは?西城秀樹さんの「愛と誠」まとめ!

加藤茶さんのドラムがすごい?西城秀樹さんとのドラム対決も!加藤茶さんのドラムまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA