沢田研二(ジュリー)さんの名曲Best10!勝手にジュリーの名曲10曲を選んでみた!動画もあり!

1970年代から1980年代に数々のヒット曲を連発したジュリーこと沢田研二さん。そんな沢田研二さんの名曲を勝手にランキングしてみました。沢田研二さんの名曲ランキングTOP10を当時の動画とともにお届けします。

沢田研二(ジュリー)さんのプロフィール

・愛称:ジュリー
・本名:澤田研二
・生年月日:1948年6月25日
・年齢:71歳(2020年5月調査時点)
・出身地:京都府京都市
・血液型:A型
・身長:171cm
・体重:???
・活動内容:歌手、俳優、作詞・作曲家
・所属グループ:なし
・事務所:ココロ・コーポレーション
・家族構成:妻(田中裕子)

沢田研二(ジュリー)さんの経歴

沢田研二さんは17歳の時にローディー兼ボーカルとして音楽の道に進み、1967年にザ・タイガースのメンバーとしてデビューしました。ザ・タイガースは1971年に解散しますが、現在は俳優として大活躍中の岸部一徳さんらも集結し、2013年に再結成し、復活ライブも行われました。

ザ・タイガース解散後の沢田研二さんはソロ歌手として活動を始めます。ソロとなった沢田研二さんはビジュアルにもこだわりを見せ、女性ファンから圧倒的な支持を集めました。当時の音楽番組では、沢田研二さんを見ない時はないというほどの人気を誇っていたようです。今回は沢田研二さんがソロとなってからの曲について、上位10曲をランキング形式でお届けします。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲10位~4位!

まずは沢田研二(ジュリー)さんの名曲第10位から4位までを見ていきましょう。数多くの名曲の中でどの曲がランクインしているのでしょうか?沢田研二さんの名曲・第10位から4位までを紹介します。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第10位「ヤマトより愛をこめて」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第10位は「ヤマトより愛をこめて」です。この曲は1978年にリリースされた沢田研二さんの24枚目のシングルです。この年に公開された劇場アニメ「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」の主題歌としても親しまれています。沢田研二さんのファンだけではなく、アニメファンからも支持を集めた曲でした。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第9位「サムライ」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第9位は「サムライ」です。「サムライ」は1978年にリリースされた沢田研二さんの22枚目のシングルです。この曲は「片手にピストル、心に花束」という歌い出しと、裸の上半身にタトゥー風のシースルーという沢田研二さんの奇抜な衣装も話題となりました。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第8位「憎みきれないろくでなし」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第8位は「憎みきれないろくでなし」です。「憎みきれないろくでなし」は1977年にリリースされた沢田研二さんの21枚目のシングルです。この曲は作曲の大野克夫さんが「勝手にしやがれ」が万が一ボツになった時にそなえて作っていた曲と言われています。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第7位「ダーリング」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第7位は「ダーリング」です。「ダーリング」は1978年にリリースされた沢田研二さんの23枚目のシングルです。この曲では沢田研二さんのセーラー服と軽快なダンスにも注目が集まりました。沢田研二さんはこの曲で第11回日本有線大賞の大賞を受賞しています。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第6位「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第6位は「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」です。「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」は1981年にリリースされた沢田研二さんの34枚目のシングルです。実はこの曲は沢田研二さんが作曲をされています。沢田研二さんは他のアーティストにも楽曲を提供しており、アン・ルイスさんの「ラ・セゾン」やシブがき隊の「ハートでCOME ON!」などが有名です。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第5位「TOKIO」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第5位は「TOKIO」です。「TOKIO」は1980年にリリースされた沢田研二さんの29枚目のシングルです。この曲では沢田研二さんがパラシュートを背負って登場する演出が話題となりましたが、電飾を使った衣装は250万円をかけて作られたものとのこと。この曲は数多くのアーティストがカバーしたり、替え歌が作られたりしています。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第4位「危険なふたり」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第4位は「危険なふたり」です。「危険なふたり」は1973年にリリースされた沢田研二さんの6枚目のシングルです。沢田研二さんはソロになってもすぐにヒット曲に恵まれたわけではなく、この曲で初めてオリコンのチャート1位にランクインしたそうです。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲TOP3

続いて、沢田研二(ジュリー)さんの名曲ランキング第3位から1位までを見ていきましょう。TOP3にはどのような曲がランクインしているのでしょうか?沢田研二(ジュリー)さんの名曲・第3位から1位までを紹介します。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第3位「カサブランカ・ダンディ」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第3位は「カサブランカ・ダンディ」です。「カサブランカ・ダンディ」は1979年にリリースされた沢田研二さんの26枚目のシングルです。この曲を歌うとき、沢田研二さんは洋酒を口に含んで霧のように吹くパフォーマンスをしていましたが、近年のライブでも同じパフォーマンスを行っているそうです。この曲は第21回日本レコード大賞の金賞などを受賞しました。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第2位「勝手にしやがれ」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第2位は「勝手にしやがれ」です。「勝手にしやがれ」は1977年にリリースされた沢田研二さんの19枚目のシングルです。実は山口百恵さんのヒット曲「プレイバックPart2」は「勝手にしやがれ」のアンサーソングだと言われています。「勝手にしやがれ」は第19回日本レコード大賞の大賞など、さまざまな賞を受賞しました。

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第1位「時の過ぎゆくままに」

沢田研二(ジュリー)さんの名曲第1位は「時の過ぎゆくままに」です。「時の過ぎゆくままに」は、沢田研二さんの数多くある名曲の中でも最大のヒット曲とされていて、まさに1位に相応しい曲と言えるでしょう。この曲は1975年にリリースされた沢田研二さんの14枚目のシングルです。この曲は沢田研二さんが主演をつとめたドラマ「悪魔のようなあいつ」の挿入歌としても使用されました。第6回日本歌謡大賞の放送音楽賞など、数多くの賞を受賞しています。

沢田研二(ジュリー)さんの曲はどれも名曲ぞろいだった!

沢田研二(ジュリー)さんの名曲TOP10について紹介してきました。沢田研二さんの名曲はこちらで紹介した以外にも数多く存在します。この機会に沢田研二さんの往年の名曲に耳を傾けて見てはいかがでしょうか。

■沢田研二さんの他の記事はこちら

沢田研二(ジュリー)さん出演「太陽を盗んだ男」が話題!ボブ・マーリーとの関係は?沢田研二さんの「太陽を盗んだ男」まとめ!

沢田研二(ジュリー)さんのコントがすごい!?志村けんさんとのコントも話題!沢田研二さんのコントまとめ!

沢田研二(ジュリー)さんと志村けんさんの仲良し秘話!2人のコントやヒゲダンスなど共演動画も!沢田研二さんと志村けんさんの仲まとめ!

沢田研二さん(ジュリー)の魔界転生が話題!魔界転生で沢田研二さんが演じた役は?沢田研二さんの魔界転生まとめ!

激太りやドタキャン騒動も話題!しかし現在も衰えないジュリー(沢田研二)人気の秘密は!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA