沢田研二(ジュリー)さんが光源氏を演じていた?ラブシーンのジュリーも美しい?沢田研二さん主演の「源氏物語」まとめ!

沢田研二さんが若い頃、「源氏物語」で光源氏を演じていたことはご存知でしょうか?沢田研二さんの光源氏は、当時とても美しかったと評判だったそうです。ラブシーンも美しかったと評判の沢田研二さんの光源氏について動画も交えながら紹介します。

沢田研二(ジュリー)さんのプロフィール

・愛称:ジュリー
・本名:澤田研二
・生年月日:1948年6月25日
・年齢:71歳(2020年3月調査時点)
・出身地:京都府京都市
・血液型:A型
・身長:171cm
・体重:???
・活動内容:歌手、俳優、作詞・作曲家
・所属グループ:なし
・事務所:渡辺プロダクション
・家族構成:妻(田中裕子)

沢田研二(ジュリー)さんの経歴

沢田研二さんは1967年にザ・タイガースのメンバーとして芸能界デビューしました。ザ・タイガース解散後はPYGのメンバーとして活動し、その後はソロ歌手としてさまざまなヒット曲をリリースしました。

沢田研二さんはソロになって以降、ビジュアルにもこだわりを見せ、当時はまだ珍しかった男性の化粧やユニセックスな衣装などでも注目を集めます。この当時の沢田研二さんは抜群のルックスと歌唱力で、圧倒的な人気を誇るアイドルスターでした。

「時の過ぎゆくままに」や「勝手にしやがれ」、「カサブランカ・ダンディ」、「TOKIO」、「サムライ」など、ソロ歌手としての沢田研二さんは、少し危険な香りのする歌詞に乗せたセクシーな歌声が人気を呼び、数々のヒット曲を連発しました。

歌手として脚光を浴びる一方で、沢田研二さんは俳優としてもその才能を発揮します。1981年に公開された映画「魔界転生」では天草四郎役として主演。配給収入10億5千万円というヒット作となりました。また、この頃の沢田研二さんは、ドリフターズの番組に出演し、コントを披露するなど、多方面に活躍していたようです。

沢田研二(ジュリー)さんの光源氏って?

沢田研二さんが光源氏を演じたのは、1980年に放送された向田邦子さん脚本のドラマ「源氏物語」です。このドラマで沢田研二さんは主人公の光源氏を演じています。沢田研二さんの光源氏はとてもセクシーだと評判を呼び、さらには共演の女優たちの豪華さも話題となりました。

このドラマには沢田研二さんの他に、いしだあゆみさん、倍賞美津子さん、渡辺美佐子さん、叶和貴子さん、風吹ジュンさん、八千草薫さん、岸本加世子さん、藤真利子さんなどが出演しています。

沢田研二さんが主演した「源氏物語」は高い評価を受け、第17回ギャラクシー賞受賞を受賞しました。古い作品ということやラブシーンなども豊富にあるということもあり、なかなか再放送の難しい作品かもしれませんが、TBSチャンネルでの再放送があることもあるようです。また、じっくりと観たい人はDVDも発売されていますので、こちらを利用するのも良いかもしれません(ただ、メニュー画面がないなど、古いドラマなりの不便さがあるようです)。

沢田研二(ジュリー)さんの光源氏動画

沢田研二さん主演の「源氏物語」の動画も探してみました。どの動画もラブシーンが入っており、現在とは違ってかなり艶めかしいシーンもありますので、苦手な方はご注意ください(ただ、ジュリーは美しいす)。

こちらは「源氏物語」の中の空蝉の君との逢瀬、夕顔の君との出会いなどが描かれています。空蝉の君は朝加真由美さん、夕顔の君はいしだあゆみさんが演じていますが、どの女優さんも若く美しいです。

こちらは光源氏の初恋の相手ともいわれる藤壺の君との逢瀬が描かれた動画です。光源氏の永遠の憧れの人でもあり、義母でもある藤壺の君との逢瀬は、「源氏物語」の中でも見所のひとつと言えるでしょう。この作品で藤壺の君を演じていたのは八千草薫さんです。

この動画には、紫の上と紫の君という光源氏の妻たちが登場します。光源氏の最初の正妻・葵の上を演じていたのは十朱幸代さん、光源氏が手塩にかけて育て、理想の女性に育つ紫の君は叶和貴子さんが演じています。

沢田研二(ジュリー)さんの光源氏画像

続いては画像で沢田研二さんの光源氏をご紹介しましょう。沢田研二さんは目がセクシーだと言われていますが、光源氏が女性を知って以降の演技はセクシーさが際立っているとも言われています。

沢田研二さんの演じる光源氏は、ただのプレイボーイではなく、相手に対しての愛情は本物だと感じさせる演技が魅力です。往年の女優たちとの美しいラブシーンも、この作品の魅力と言えるでしょう。

こちらの画像をご覧いただけば、「源氏物語」に登場した俳優・女優と役柄を改めて確認して頂けるでしょう。俳優も女優も、当時の人気スターばかりが集められていました。

沢田研二さんといえば、歌手としてもセクシーですが、俳優としてもセクシーな魅力があります。そして、沢田研二さんの光源氏は、流し目がセクシーすぎると話題になっているようです。

「源氏物語」での沢田研二さんの魅力といえば、その雅やかな衣装もあげられるでしょう。沢田研二さんといえば、歌手の時にはテンガロンハットの派手な衣装が特徴ですが、平安貴族の衣装もとてもよく似合っています。

沢田研二さん主演の「源氏物語」のレビューを見ると、圧倒的に多いのが「ジュリーが美しい」というものです。沢田研二さんはそのルックスだけではなく、平安貴族・光源氏としてのたたずまいも美しいです。

天下一のプレイボーイとも言われる光源氏を、これまで多くの俳優が演じてきました。そんな中でも、沢田研二さんの光源氏をナンバーワンにあげる人が多いようです。まさに「源氏物語」の光源氏そのものという意見も多く見られました。

沢田研二さん主演の「源氏物語」は、平安時代の衣装をかなり忠実に再現していると言われています。沢田研二さんの衣装はもちろん、光源氏の妻や愛人たちの衣装にも注目しながら鑑賞すると、よりいっそう楽しめるかもしれません。

沢田研二(ジュリー)さんの光源氏に対する感想は?

ネット上の沢田研二さんの光源氏の感想について調べてみました。ドラマ「源氏物語」には当時の人気女優たちが数多く出演していましたが、「沢田研二さんが美しすぎて女優がかすんで見えたのが残念」という意見もあるほど、圧倒的に「ジュリーが美しい」という意見が多かったようです。

男性の視聴者の感想には「男から見ても沢田研二かっこいい」というものもありました。また、中には「官能シーンが多すぎて苦手」というものもあったようです。

沢田研二(ジュリー)さんの光源氏は美しかった!

沢田研二さん主演の「源氏物語」について紹介してきました。沢田研二さんは1981年に放送されたドラマ「源氏物語」で主人公の光源氏を演じています。光源氏は当代一の美男であり色男でありプレイボーイとされていますが、まさに沢田研二さんが演じた光源氏は、原作のキャラそのものと評判だったようです。ぜひこの機会に沢田研二さん主演のドラマ「源氏物語」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

■沢田研二さんの他の記事はこちら

沢田研二(ジュリー)さん出演「太陽を盗んだ男」が話題!ボブ・マーリーとの関係は?沢田研二さんの「太陽を盗んだ男」まとめ!

沢田研二(ジュリー)さんのコントがすごい!?志村けんさんとのコントも話題!沢田研二さんのコントまとめ!

沢田研二(ジュリー)さんと志村けんさんの仲良し秘話!2人のコントやヒゲダンスなど共演動画も!沢田研二さんと志村けんさんの仲まとめ!

沢田研二さん(ジュリー)の魔界転生が話題!魔界転生で沢田研二さんが演じた役は?沢田研二さんの魔界転生まとめ!

激太りやドタキャン騒動も話題!しかし現在も衰えないジュリー(沢田研二)人気の秘密は!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA