沢田研二(ジュリー)さん出演「太陽を盗んだ男」が話題!ボブ・マーリーとの関係は?沢田研二さんの「太陽を盗んだ男」まとめ!

沢田研二さんが主演した映画「太陽を盗んだ男」が話題となっているそうです。沢田研二さん主演の「太陽を盗んだ男」とはどのような映画なのでしょうか?また、ボブ・マーリーとの関係も気になるところです。沢田研二さん主演の映画「太陽を盗んだ男」についてまとめました。

沢田研二(ジュリー)さんのプロフィール

・愛称:ジュリー
・本名:澤田研二
・生年月日:1948年6月25日
・年齢:71歳(2020年3月調査時点)
・出身地:京都府京都市
・血液型:A型
・身長:171cm
・体重:???
・活動内容:歌手、俳優、作詞・作曲家
・所属グループ:なし
・事務所:渡辺プロダクション
・家族構成:妻(田中裕子)

沢田研二(ジュリー)さんの経歴

沢田研二さんは17歳の時に、ザ・サンダースのボーカル兼ローディーとして音楽活動を始めました。その後、沢田研二さんは、現在は俳優として活躍する岸部一徳さんに誘われ、ザ・タイガースの前身のグループである「ファニーズ」に加入します。

1967年に「ファニーズ」を「ザ・タイガース」と名前を改め、沢田研二さんはグループの一員としてメジャーデビューを果たします。デビュー曲は「僕のマリー」という曲でした。「ザ・タイガース」がブレイクを果たすと、沢田研二さんはその容姿やセクシーな歌声で人気を集めます。

1971年に「ザ・タイガース」が解散すると、沢田研二さんはソロとしても活動をスタートさせます。ヴィジュアル期と呼ばれる時代には「サムライ」や「「カサブランカ・ダンディ」、「TOKIO」など、数々のヒット曲をリリースしました。

現在の沢田研二さんは71歳という年齢になられていますが、コンスタントにコンサートを開催しています。70歳を超えているとは思えないパワフルな歌声に、往年のジュリーファンはもちろん、若い世代もコンサートに訪れているのだそうです。

沢田研二(ジュリー)さん主演「太陽を盗んだ男」とは?

沢田研二さんが主演した「太陽を盗んだ男」は、1979年に公開された映画です。沢田研二さんはこの作品で、原子爆弾を作る理科教師を演じています。「太陽を盗んだ男」の監督は、当時は新進気鋭の監督として話題となっていた長谷川和彦さんで、脚本もアメリカ人の脚本家・レナード・シュレイダーさんとともに手がけています。

「太陽を盗んだ男」の物語は、原爆を使って日本政府を脅迫するというかなり衝撃的なもので、この時代だから許された過激なストーリーとも言えるでしょう。また、過激な内容ばかりではなく、ハリウッド映画並みの派手なカーアクションも話題となった作品でした。

この映画は公開当初には前評判の割りにヒットせず、その後もカルト映画的な扱いを受けていたそうですが、映画に対する評価は年々高くなっていったそうです。2018年キネマ旬報8月上旬号「1970年代日本映画ベスト・テン」では見事1位に輝いています。沢田研二さん自身も、第4回報知映画賞の主演男優賞受賞、日本アカデミー賞の主演男優賞ノミネートなど、その演技を高く評価された作品でもあります。

芸能人の中にも「太陽を盗んだ男」のファンは多いとされていて、寺島進さんや秋元康さん、水道橋博士、大槻ケンヂさん、中村倫也さん、岡田准一さんなども好きな映画としてこの作品の名前をあげているそうです。

沢田研二(ジュリーさん)が「太陽を盗んだ男」で演じた役は?

沢田研二さんが「太陽を盗んだ男」で演じた役についても紹介しましょう。沢田研二さんがこの作品で演じたのは、中学校の理科教師である城戸誠です。城戸誠は茨城県東海村の原子力発電所から液体プルトニウムを強奪し、自分のアパートの一室で原子爆弾を完成させるという役柄でした。

城戸誠は完成した原子爆弾を用いて、日本政府を脅迫します。その脅迫の内容は、政治的なもんではまったくなく「プロ野球のナイターを試合の最後まで中継させろ」というものや「ローリング・ストーンズ日本公演」でした。

沢田研二さんはこれまでのイメージを覆すような狂気の演技を見せ、新境地を開いたとも言われています。この作品では普段とは異なる沢田研二さんの姿を見ることができるほか、全裸でのシャワーシーンなど、ファンも歓喜のシーンが盛り込まれていたとのことです。

沢田研二(ジュリー)さんの「太陽を盗んだ男」画像

沢田研二さんの「太陽を盗んだ男」の画像も紹介しましょう。「太陽を盗んだ男」で沢田研二さんが演じるのは原爆を作って政府を脅迫するという、ある意味で狂気にも満ちた男ですので、映画の中でも独特な雰囲気をかもし出しています。映画がヒットしなかった理由には、沢田研二さんが演じた役の独特のカルトチックな雰囲気が一般受けしなかったからではないかというものもあったようです。

「太陽を盗んだ男」の中では、沢田研二さんも身体を張ったシーンに挑んでいます。特に高所での撮影は、かなり危険で大がかりなものだったとのこと。スタントマンを使用したシーンもあったようですが、スタントマンが骨折するほどきわどい撮影だったと言われています。

こちらは沢田研二さんが茨城県の東海村の原子力発電所からプルトニウムを強奪するシーンです。ファンたちの間では、この場面で沢田研二さんが着用していたマスクがかっこいいと評判になっているそうです。

「太陽を盗んだ男」には、沢田研二さんの他にも豪華キャストが話題となりました。この作品には菅原文太さんや池上季実子さん、若かりし日の水谷豊さん、西田敏行さん、風間杜夫さんなどが出演していたようです。

沢田研二(ジュリー)さんの「太陽を盗んだ男」エピソード

沢田研二さんが主演した「太陽を盗んだ男」のエピソードについても見ていきましょう。沢田研二さんのキャスティングは、沢田研二さんが演じる主人公を追い詰める刑事役をつとめた菅原文太さんの「ジュリーなんかどう?」という一言で決定したのだそうです。

その後、沢田研二さんサイドに連絡をすると、当時の沢田研二さんのマネージャーも「ぜひ、沢田にこの役をやらせたい」と乗り気になってくれたのだとか。その後、監督らが当時沢田研二さんが所属していた渡辺プロダクションに赴き、社長に直談判して沢田研二さんの主演が正式に決定しました。

ただ、沢田研二さんのキャスティングは決まったものの、当時の沢田研二さんは売れっ子だったため、1年半先までのスケジュールが埋まっている状態だったとのこと。そのため、撮影もキャスティングが決まってから1年以上先となり、沢田研二さんも3ヶ月間スケジュールを空けて撮影に挑まれたそうです。

沢田研二(ジュリー)さんとボブ・マーリーの関係は?

沢田研二さんの「太陽を盗んだ男」についてネット上で調べてみると、「ボブ・マーリー」の名前が一緒に出てきます。ボブ・マーリーは世界を代表するレゲエ・ミュージシャンとして知られていますが、沢田研二さんとボブ・マーリーには何か関係があったのでしょうか?

調べてみたところ、沢田研二さんがアパートの一室で原子爆弾を完成させたシーンで使用されていたのがボブ・マーリーの曲だったのだそうです。こちらの動画がそのシーンになります。このシーンは、「太陽を盗んだ男」の中でも、もっとも評価の高いシーンでもあります。沢田研二さんは原子爆弾を完成させた歓喜をガイガーカウンターをマイクにし、ボブ・マーリーの曲に合わせて踊りながら表現しています。

実はこのシーンは沢田研二さんのアドリブなのだそうです。このシーンを撮影した段階では曲の使用許可が下りていなかったそうなのですが、沢田研二さんのアドリブもあり良いシーンが撮れたということで、たまたま撮影を見学していた内田裕也さんがレコード会社に交渉してくれたとのこと。ただ、この時の交渉は上手く意図が伝わっていなかったとのことで、後に再交渉し、レコード会社も「曲の宣伝」ということで使用を認めてくれたのだそうです。

沢田研二(ジュリー)さんの「太陽を盗んだ男」のネット上の感想は?

「太陽を盗んだ男」のネット上の感想を見てみると、「ジュリーの演技の振り幅が広すぎる」というものや「1度観てはまって何度も観た」というもの、「邦画史上最高傑作だと思う」というものなど、作品や沢田研二さんの演技を絶賛する感想が多かったようです。40年以上前に公開された映画ではありますが、「今見ても最高に面白い」という感想も多く見られました。

沢田研二(ジュリー)さんの「太陽を盗んだ男」は名作だった!

沢田研二さんが主演した「太陽を盗んだ男」について紹介してきました。「太陽を盗んだ男」は公開当初にはまったくヒットしませんでしたが、近年になって再評価されている作品でもあります。「邦画史上最高傑作」とも言われている沢田研二さん主演の「太陽を盗んだ男」をこの機会にぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか。

■沢田研二さんの他の記事はこちら

沢田研二(ジュリー)さんのコントがすごい!?志村けんさんとのコントも話題!沢田研二さんのコントまとめ!

沢田研二(ジュリー)さんと志村けんさんの仲良し秘話!2人のコントやヒゲダンスなど共演動画も!沢田研二さんと志村けんさんの仲まとめ!

沢田研二さん(ジュリー)の魔界転生が話題!魔界転生で沢田研二さんが演じた役は?沢田研二さんの魔界転生まとめ!

激太りやドタキャン騒動も話題!しかし現在も衰えないジュリー(沢田研二)人気の秘密は!?

加藤茶さんと志村けんさんのヒゲダンスが注目!ヒゲダンス元ネタやテーマ曲は?ヒゲダンス動画も!加藤茶さんと志村けんさんのヒゲダンスまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA