大河ドラマ「麒麟がくる」の門脇麦さんがかわいい!門脇麦さんが演じる役は?もう1人の主人公?「麒麟がくる」門脇麦さんまとめ!

現在放送中の門脇麦さんが出演する大河ドラマ「麒麟がくる」。門脇麦さんはこの「麒麟がくる」でもう1人の主役ともいえる重要な役を演じているそうです。門脇麦さんはどのような役を演じているのでしょうか?門脇麦さんの「麒麟がくる」出演についてまとめました。

門脇麦さんのプロフィール

・愛称:不明
・本名:門脇麦(かどわきむぎ)
・生年月日:1992年8月10日
・年齢:27歳(2020年3月調査時点)
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ユニマテ
・家族構成:父、母、弟

門脇麦さんの経歴

門脇麦さんの出身は東京となっていますが、実は出生はアメリカのニューヨークなのだそうです。5歳の頃に帰国し、その後は日本で暮らしているのだそうです。

幼少期からクラシックバレエを習っていた門脇麦さんは、バレリーナを夢見ていました。しかし、中学生の頃、限界を感じてしまったそうです。その後、高校生になると、門脇麦さんは女優を目指そうと考えます。そして、自ら両親を説得して芸能事務所に履歴書を送り、芸能事務所に所属することになりました。この当時はブルーミングエージェンシーに所属していたそうです。

2011年に「美咲ナンバーワン!!」で念願の女優デビューを果たした門脇麦さんは、写真集を映画化した「スクールガール・コンプレックス」で映画初主演を果たします。この時、門脇麦さんは主人公の三塚チユキを演じていました。

その後の門脇麦さんは、年齢制限のある映画に体当たりで挑むなど、女優としての経歴を積み重ねていきます。

門脇麦さんが多くの人から注目を集めることになったのは、2015年にNHKの朝ドラ「まれ」にヒロインの友人役として出演したことがきっかけでした。さらに、2018年に公開されて話題となった映画「止められるか、俺たちを」で門脇麦さんはヒロインを熱演。この演技が評価され、第61回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しました。

2019年にも門脇麦さんは映画「さよならくちびる」に小松菜奈さんとともに主演するなど、近年は演技派の女優として注目を集めています。

「麒麟がくる」で門脇麦さんが演じるのは駒

大河ドラマ「麒麟がくる」は、本能寺の変で織田信長を倒したとされる戦国武将・明智光秀の生涯が描かれます。この明智光秀を演じているのが、長谷川博己さんです。

門脇麦さんが大河ドラマ「麒麟がくる」で演じているのは、駒というオリジナルキャラクターです。駒は戦災孤児という設定の役で、長谷川博己さんが演じる主人公の明智光秀とは京で出会います。

駒はその頃、京に住む医師・望月東庵の助手として働いていました。明智光秀と駒の出会いは、名医を求めて明智光秀が京へやって来ていたことがきっかけでした。

明智光秀の誠実な人柄に、駒は淡い恋心を抱きます。今後は、明智光秀と駒の恋愛模様にも注目が集まりそうです。

門脇麦さん演じる駒はもう一人の主人公

実は駒は「麒麟がくる」のもう1人の主人公とも呼ばれています。明智光秀は武家側の主人公、駒は庶民の側の主人公という立ち位置のようです。

門脇麦さんが演じる駒は「麒麟がくる」というタイトルに関わる大切なシーンも演じています。この「麒麟がくる」の「麒麟」とは、世の中が大変な時に世界を救ってくれるという伝説の生き物なのだそうです。

駒はかつて戦火である武士に命を救われますが、その武士が「麒麟」の話をしてくれたのだとか。それ以後、駒は頑なにこの「麒麟」の存在を信じ、いつか「麒麟がくる」、そして戦国の世の中を救ってくれると考えているのだそうです。

駒は明智光秀にこの話を語ります。明智光秀も斎藤道三の娘・帰蝶からこの話を聞いたことがあったとのこと。さらに駒が、戦火で助けてくれた武将が明智家の武士であったということが後に判明します。

駒と明智家の関わり、そして、明智光秀との今後の関係など、「麒麟がくる」で門脇麦さんが演じる駒は物語の鍵を握る存在として注目を集めています。

門脇麦さんの駒に対してネットの声は?

門脇麦さんが演じる駒に対してネット上ではかなり評価が高くなっているようです。特に、駒が明智光秀を思って涙する場面があるのですが、このシーンはネット上でも話題になっていました。

また、門脇麦さんが演じる駒は「かわいい」と評判にもなっているようです。ネット上でも「駒ちゃん」と呼ばれ親しまれており、毎回駒の登場に注目しているファンもいるとのこと。

駒は史実には登場しないオリジナルキャラクターということだけあって、立ち位置としては難しい役かもしれません。史実と関係のないエピソードに拒否感を抱く視聴者もいる中で、門脇麦さんがどのように魅力的な駒を演じるのかがこれからも注目されることでしょう。

門脇麦さんは「麒麟がくる」でもう1人の主人公・駒を好演

大河ドラマ「麒麟がくる」に出演中の門脇麦さんについて紹介してきました。門脇麦さんは「麒麟がくる」の中で、もう一人の主人公とも呼ばれる駒を演じています。「麒麟がくる」の主人公・明智光秀との恋模様も気になる駒。今後の門脇麦さんの演技に注目が集まっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA