新型コロナウィルスで話題!疫病除けの妖怪はアマビエの他にも?アマビエ以外の疫病除けの妖怪を調査!

ネット上では新型コロナウィルスの終息を願い、アマビエという妖怪のイラストが多数投稿されているそうです。そして、現在はアマビエ以外にも疫病除けに効くとされる妖怪のイラストが投稿されているのだとか。そこで、アマビエ以外の疫病除けの妖怪について調べてみました!

妖怪・アマビエとは?

まずは妖怪・アマビエについて簡単に紹介しましょう。すでにさまざまなメディアでも取りあげられているのでご存知の方も多いと思いますが、アマビエはかつて熊本県に出現したとされる妖怪のことです。

アマビエは水の中から現れ、これから疫病が流行ることを預言したのだとか。そして、「自分の姿を絵に描いて見せれば、災難を逃れることができる」と語ったのだそうです。

妖怪・アマビエのイラストがネット上で大人気!

アマビエがネット上で話題になっていることについては「アマビエって何?新型コロナで話題の妖怪・アマビエまとめ!」でも記事にまとめました。こちらにもイラストの他にアマビエの漫画などが多数ネット上に投稿されていることを紹介しましたが、現在は時間が経ったということもあり、さまざまなアマビエグッズも制作されているようです。

こちらはアマビエのハンコのようですが、とてもよくできています。このハンコが販売されているのかどうかは分かりませんが、Twitterに連絡先がありますので欲しい人は問い合わせてみても良いでしょう。

こちらは東京にある酒造メーカーのアマビエラベルのお酒です。このお酒は4月1日まで予約を受付けているようですので、急げば間に合うかも知れません。

こちらはアマビエのデザインが描かれたマスクきっとです。コロナ予防と疫病平癒の祈願が同時にできて効き目がありそうです!現在は使い捨てマスクよりも洗って使用できるマスクが注目されていますので、検討してても良いかもしれません。

疫病除けの妖怪はアマビエ以外にもいた!?

現在アマビエの名前はかなりポピュラーになりましたが、実はアマビエ以外にも疫病除けとされる妖怪は多数存在するのだそうです。

日本だけではなく、世界でもこれまでに何度も疫病が流行り、そのたびに多くの犠牲もありました。一日も早い平癒を願う気持ちが、こうした妖怪を生みだしていた可能性もあるでしょう。

また、本当にアマビエのような妖怪が現れて、人に救済の手をさしのべていたという可能性もぜったにないとは言えないかもしれません。アマビエ以外には、どのような妖怪が疫病除けとして知られているのでしょうか?詳しく見て行きましょう!

アマビエ以外の疫病除けの妖怪とは?

こちらは中国の鍾馗(しょうき)という神様の絵なのだそうです。こちらは加工されたイラストのようですが、実際のものは 北斎美術館所蔵のものなのだとか。このイラストではコロナウィルスらしきものを踏みつけているのが確認できます。

妖怪といえば、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるさんが有名です。水木プロダクションの公式Twitterでは、アマビエ以外の疫病平癒の妖怪を紹介されています。こちらの妖怪は「神社姫」という妖怪なのだそうです。

アマビエも水の中から現れた人魚に似た妖怪ですが、神社姫も水という点が共通しています。水には清めるという効果もありますので、疫病平癒の妖怪が水に関連するのは何か関わりがあるのかもしれません。

こちらは江戸時代に描かれた神社姫の絵です。姫という言葉とはほど遠い雰囲気ですが、疫病を鎮めてくれそうな力強さも感じます。

こちらも水木プロダクションさんが紹介されたアマビエ以外の妖怪です。この妖怪の名前は「クタベ」というのだそうです。「クタベ」もアマビエの伝説とよく似た物語が残ってるようで、自らを描いた絵を見れば疫病を逃れることができると語っていたそうです。

クタベはアマビエや神社姫とは異なり、水とは関係のない山の中に現れた妖怪のようです。見た目はイノシシに少し似ているかもしれません。伝説によると、半人半牛の姿をしているとのこと。クタベは件(くだん)とも呼ばれているそうです。

アマビエ以外の疫病除けの妖怪イラストを紹介!

ネット上を調べてみると、すでにクタベや神社姫のイラストが多数投稿されているようです。その中からいくつかのイラストを紹介しましょう!

こちらは神社姫を描かれたイラストですが、どこか神秘的な雰囲気が伝わってきます!コロナに効きそうな気がしますね!

こちらはアマビエとクタベと神社姫をとても可愛らしいタッチで描かれたイラストです。思わず飾っておきたくなる雰囲気がありますね!

こちらはかなり勝ち気な神社姫のイラストです。コロナもさっさと退散してくれそうな雰囲気がありますね!

こちらはとても綺麗な色彩で描かれた神社姫のイラストです。神秘的な雰囲気が漂っていますね!

こちらは色鉛筆で描かれたクタベのイラストです。柔らかな色彩で、とても妖怪のようには見えませんが、どこかほっとするような雰囲気がありまね!

こちらはかなりイケメンなクタベです。水木しげるさんのクタベではなく、館山博物館に所蔵されているクタベ像を参考にされたそうです。ちなみに立山博物館のクタベ像はこちらになります。

こちらの像はクタベを立体化したものですが、妖怪というよりはアニメに登場しそうなキャラクターという雰囲気もあり、親近感がわきますね!

こちらはバルーンアートのクタベです。アマビエバージョンもあるようです。妖怪とは思えないほど可愛らしくてほっこりしますね!

こちらはかなり人間味のあるクタベですね!一見すると頼りなさそうにも見えますが、いざというときには助けてくれそうな雰囲気が漂っています!

疫病除けの妖怪はアマビエ以外にも!!

アマビエ以外の疫病除けの妖怪について紹介してきました。日本や世界には、疫病除けとされる神様や妖怪が多数いるとされています。今回紹介したもの以外にも疫病除けの妖怪はいるようですので、また機会がありましたらご紹介させて頂きます!新型コロナウィルスが一日も早く鎮まりますように。

■アマビエに関する記事はこちら

アマビエって何?新型コロナで話題の妖怪・アマビエまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA