元欅坂46・平手友梨奈さんがソロ活動始動!ソロ初の出演作品は?

元欅坂46のメンバーで、2020年1月にグループを脱退した平手友梨奈さんのソロ活動がスタートするようです。平手友梨奈さんのソロ活動の第一弾はどのような活動になるのでしょうか?平手友梨奈さんのソロ初出演作品について調べてみました。

平手友梨奈さんのプロフィール

・愛称:てち、てっちゃん
・本名:平手友梨奈
・生年月日:2001年6月25日
・年齢:18歳(2020年3月調査時点)
・出身地:愛知県
・血液型:O型
・身長:163cm
・体重:???
・活動内容:女優、元アイドル
・所属グループ:元欅坂46
・事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ
・家族構成:父、母、兄

平手友梨奈さんの経歴

平手友梨奈さんは、兄が乃木坂46のファンだったこともあり、坂道シリーズの新しいグループ「鳥居坂46」の1期生オーディションを受けるように勧められたのだとか。平手友梨奈さんはオーディションを受け「欅坂46」の1期生メンバーとして活動していくことになりました。

平手友梨奈さんはデビュー曲「サイレントマジョリティー」でセンターに抜擢されて以降、欅坂46のシングルで8作連続でセンターをつとめてきました。このため「不動のセンター」、「絶対的エース」とも称されていたようです。

平手友梨奈さんは2018年頃から怪我などでたびたび活動を休止することが増えていきましたが、2020年1月に突然、欅坂46からの脱退を表明します。他のグループのメンバーたちは「卒業」でしたが、平手友梨奈さんは「脱退」という形を選びました。

その後の平手友梨奈さんの動向が注目を集めていましたが、事務所欅坂46時代から所属する‪ソニー・ミュージックレーベルズの系列のSeed & Flower合同会社に現在は所属しているようです。

平手友梨奈さんのソロ活動第一弾は映画「さんかく窓の外側は夜 」出演!

欅坂46を脱退後の平手友梨奈さんの動向が注目を集めていましたが、2020年3月4日に、ソロ活動として第一弾の活動が発表されました。それが、映画「さんかく窓の外側は夜」への出演です。平手友梨奈さんはこの作品でヒロインのヒウラエリカ役を演じることが決まっています。

平手友梨奈さんがヒロインとして出演予定の 「さんかく窓の外側は夜」 は、人気漫画の実写化作品になります。平手友梨奈さんが演じるヒウラエリカは、呪いを操作できるという特殊能力を持つ少女とのこと。平手友梨奈さんが演じる役はこの作品のヒロインであると同時にキーマンでもあるようです。

「さんかく窓の外側は夜」 は2020年10月公開予定となっており、すでに公式サイトもオープンしています。この作品は人気俳優の岡田将生さんと志尊淳さんによるW主演となっていて、平手友梨奈さんの出演と共に注目を集めています。

平手友梨奈さんのこれまでの女優活動は?

平手友梨奈さんといえば、欅坂46時代にも女優として映画に出演していました。平手友梨奈さんは2018年9月に公開された映画「『響-HIBIKI-」に、主人公の鮎喰響役として出演しています。

実はこの作品も人気漫画の実写化作品となっており、平手友梨奈さんが演じた 鮎喰響は、原作にかなり忠実だと話題になりました。平手友梨奈さんはこの作品で、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞など、数々の新人賞を受賞しています。

平手友梨奈さんのソロ活動始動に期待!

欅坂46を脱退した平手友梨奈さんのソロ活動第一弾について紹介してきました。平手友梨奈さんのソロ活動第一弾は、2020年10月公開予定の映画「さんかく窓の外側は夜」への出演です。平手友梨奈さんはこの作品で、ヒロインの ヒウラエリカ を演じることが決まっています。すでに映画の公式サイトもオープンしていますので、気になる人はチェックして見ると良いでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA